From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Adelaide Connector Free Bus に乗る。

今週からどうしてもフリーバスに乗らないといけない状態になった私だ。
火曜日と水曜日は学校から直接ボランティアに行くのに都合がいいのだ。
なにせボランティアの場所は全部ノースアデレードにあるから、しかも都合よくフリーバスは目的地前で停まってくれるから、 これはもう使うしかない。
あのナゾのミニバスを……。

フリーでアデレードとノースアデレードをつなぐこのバス、 以前ブログで書いたのはいいが使ったことがない。
やっぱりフリーで一番使い勝手がいいのは、旦那。
しかし、忙しい(嫌味か)旦那にいくらなんでもシティからボランティアの場所まで送ってもらうのも悪いかと珍しく思ったのは、なんせほら、 こんな都合のいいモノがあるんだし。

火曜日、よく分からんまま、ノーステラスのバス停で待っているとまんまと都合よくやってきたバスに乗り込む。
なんせフリーなもんで、一時間に一本しかないときた。
便利なのか便利でないのか分からなくなってくる。

延々と同じルートをぐるぐる回るこのフリーバス、右回りと左回りのバスがあるが、どっちに乗ってもいつかは目的地にたどり着く。
と思って見つけたバス停で何も考えずに乗ったらば、あり、ありありあり……?

な、なんと、目的地とは逆方向に向かって走って行くではないか。
私はノースアデレードに行きたいのだが、サウステラスに向かっている。ルートを見ながら思った。

アデレード、ミニバスツアー?

しかも、降りたい停留所の前で自ら、NEXT STOP, PLEASE! と叫ばなければならない(いや、そこまででもないか)。
と云うことに気がつく。
そうでなければ降りられないのだ!
前に移動して、運転手の後ろに座り、次で降りたい、と云えばそれでもすむが、バスは満席状態でそれは無理。
大体、移動がめんどくさい。

サウステラスからもう一度、ノーステラス(乗ったところ)に戻る。
3席しか空きがなく、待ってたほとんどの人が乗車を拒否される。
全員着席らしい)
やっぱり、タダは大変だ。乗れるとは限らないなんて。

そして水曜日。
今度はうまくサウステラスから戻ってきたバスに乗れた。
しかし、バスはメルボルンストリートからノースアデレードに入るのに、目的地は反対側。
今度はノースアデレードミニバスツアーだ。

まあ、はっきり云って時間に余裕がある人でないと乗れないね。
私はボランティアで、時間も特別縛られないので大丈夫だけど、もしあれに乗れない場合はどうしたらいいんだろう。
片方のボランティアは実はバスチケット支給してくれるので問題ないっちゃないんだけれどねえ。

やっぱり、フリー旦那トランスポートが一番だなあ……。人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。