From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
洋書に挑戦!
やさしい英語を背丈ほど読む。
ことから始めて、英語力を伸ばそうと云う方法を聞いたことある人は多い
でしょうか?

私は本好きなので(もはやそういう資格はないのかもしれないが)、
それはいい方法! と思ったものですが、どれだけいいと云われても、
200語からスタートってかなりダルダルだと、正直思いました。
英語を第二言語として学ぶ人のため、単語を限定して書き直したりした、
あるいは単語を限定して書かれた薄い本を薦めているのですが、話が
かなりダルくなってしまう。
これはもうしようがないのだけれど。
好きな本を読むほうが楽しいし、読み続けられるのじゃないだろうか。

とはいえ、これはあるていどの単語力と文法力がないと駄目な気が
したりもして、かなり難しいところです。
まーそのようなことも少し考えつつ、読めそうな洋書を探して紹介
してみたれ! という試みがこれです。
読んでるうちに単語は覚えるものですが、単語によっては時間がかかる
ので、私も単語力があるのやらないのやら~。
一番いいのは新聞です!
って最初から結論かい?!

いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!
古川 昭夫 酒井 邦秀
4534035721

スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。