From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
衝撃のアリススプリングス

ウルルーからもよりの都市であるアリススプリングス、と云っても、だまされてはいけない。
443キロもある。
ノーザンテリトリーは、最近まで時速制限がなかったが現在は多分、時速110キロになっている。
時速100キロでぶっ飛ばして、ノンストップで4時間半ほどかかる。
(アリスまで行けば、ツアー安いかと思ったら、よさそうなツアーは大体500ドル以上するのはこのせいか!)
ウルルーへの曲がり角のガソリンスタンドがまたぼったくりで、ガソリンが死ぬほど高いんだ。
腹立つで~。
(町から離れるほどに高くなるが、ガス(ガソリンじゃなくて)が1ドル越えると驚くね!)

って、腹立っても仕方ないけど、ウルルーにある、エアーズロックリゾート、ここで買い物したりすると正規料金の上に何% かアボリジニの関係で上乗せされるの。
よくよく考えたら、それでもその曲がり角のスタンドより安いわ! と、なぜかその話をしてて旦那が怒っていた。
これから(車で)行く人は参考にしてくだされ。

そんなアリススプリングスでの滞在は、土日だったのでほとんどの店が閉まってた。
最初は当然、旅行案内所へと向かった私たちだが、旦那はいつも通り、まずトイレに行って安心したいらしく(普通は反対違うの?) 公衆トイレへと行ってしまった。
公衆トイレは案内書のすぐ側で、旦那はしばらくして戻ってきたのだが、どうやら用は足して来なかったらしい。

なんで?

聞けば、トイレの入り口におっさんが座っていたらしい。
トイレに入ろうとした旦那に、おっさんは50セントを要求した。
そう、アリスのトイレは有料だった!

あの、ここはヨーロッパですか?

イタリアでは、トイレにおじさん、おばさんが座っていて、小銭をせびられる、と聞いていたが(だから極力、 トイレはレストランに行ったときなんかにすませたワタシ)、オーストラリアで有料トイレってあんまり聞いたことない。
どうやら、トイレの維持のためにそういうシステムになっている、と聞いた旦那、それなら、と途中で引き返してきた。

しかして、ホントにあのおっさんはトイレおじさんなのか、どうしても気になった旦那特派員は、案内所の人に確かめてみた。
するとやはり、有料だというではないか!

うっそ~!

もらった地図から、ウルワースのある建物内に公衆トイレがあるのを発見した旦那は、懲りずにそっちを試してみた。

無料だった。

どうやら、外にある公衆トイレはドラッグや、その他の危険にさらされているから有料らしい。
アデレードでも街中とか公園とかのトイレは、夜は鍵かかってるもんな。
シドニーでは、人の多い街中のトイレでレイプ事件とか起こってるからまあ頷ける。

またあるとき、新聞を買ったんだが、アリスはあまりにも遠いので、新聞が一日遅れだった!!
しかも、何時に入荷、とか決まっている。
欲しい新聞を捜し求めるのに歩き回ったわよ。
そしてさらに衝撃的事実が!

料金上乗せで、一部3ドル50セント(普段、2ドル20セントのウイークエンドオーストラリアン)した。

もう旦那は高すぎると文句たらたら。
だったら買うなよ。

ちなみに、途中にあるロードハウスなどではあっさり、新聞はない、と云われた。
要するに、旅してるんだから、株価なんて忘れろってことだよ。
なんてのは冗談だけど、町と町の間にある小さな村では、新聞は入荷しないんだ、ということにショックを受けた私だった。
まあ、なけりゃないで平気だけど。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

minkey
へ~、アボリジニーに売り上げの一部が行くのか・・・。じゃあ、もっと働かない人が多いのかな・・・。
新聞も1日遅れ。シンガポールを経由して日本に帰ったとき、シンガポールの空港には、1日遅れでイギリスの新聞があったけど。オーストラリア国内で1日は・・・。ま、突っ込みません。
というか、QLDでシドニーまたはメルの新聞買うと1ドル上乗せされる。
これには私は不服です。メルのAGEが一番すきなんです・・。
2007/04/22(日) 17:01:11 | URL | [ 編集]
cherry
まあ、仕方ないかも。だってどこの都市からも遠く離れているから、運搬費も相当かかるでしょうし。
行く時には覚悟していきます。

ケアンズだって同じ理由で物価高いです。何しろほとんどの物資を2000キロ離れたブリスベンから輸送してるらしいから。
2007/04/23(月) 06:23:50 | URL | [ 編集]
プリシラ
ハワイなんかもそう って ラジオ英会話で言っていました^^
後は 有名観光地ですしね 観光地はどこに行っても高いですよね。

アボリジニさんも 仕事がないので そうでもしないと 収入源が少ないから 大変なんですよね。
入植者が虐殺したんだから その償いはしないと・・・とは思いますが 飲んだくれてる人のそばを通るのは怖いですね。
ま 白人種オージーの方が よっぽど攻撃的なのですけれど。
2007/04/23(月) 19:02:35 | URL | [ 編集]
siorin
ウルルーって、アボリジニにとっては聖地だから、登らないで。と訴えかけているけど、行くと、登れます。と書いてあって、登るか、登らないかで、ちょっと葛藤してしまいましたよ私は。
結局しっかり登ってきたけど。
いまだに、アボリジニには聖地だから彼らは登らないけど、私たちは違う。
のか、
アボリジニの一部族がそう云ってるだけなのか。それとも、全アボリジニにとって、聖地なのか。とか、思ったりします。
とりあえず、国立公園内ではアボリジニの人々にも仕事があるはず! ってか、仕事してる人いた気がします。
山火事防止のため、枯れたスピニフェクスなどを焼くとか。

ワタシ、こっちでAGEとか読んだことないんで、値段知らないんだけど、私はThe Australian ですね~。
でも、地元情報はやっぱりアドバタイザーに負ける。
(値段も安い)
2007/04/23(月) 22:54:32 | URL | [ 編集]
siorin
そう。アウトバックですから、運搬費だけでも大変。
ガソリン高いのに、ガソリン運ぶのにガソリン使ってね~。
しかし、ガソリン売ってないと困るし。
って、その先の町はもっと安いぞ! と旦那に云われると、それもそうだな~と思ったりして。でも、スタンド見ると念のために入れておかなくては安心できないと云う。
痛いところをついてきます。

ケアンズって、ブリスベンから輸入してるんですか。
トロピカルフルーツは安そうなイメージがしますが、他の物は高いのかな。
2007/04/23(月) 23:02:08 | URL | [ 編集]
siorin
観光地で、僻地ときた日にはボッタクリ邦題ですね。
(なんてことを)
ウルルーはどっちも満たしてるから。でもウルルーの手前のスタンドが高いんですよ。手前って云っても大分あるケド。

しかし、ラジオ英会話か~。
懐かしいなあ。
と云ってもあまり聞けなかったけど。
アボリジニの人って、アウトバックのコミュニティにいる人たちは一体何をやってるんでしょう。
伝統的な暮らしをしてるんだろうか、とちょっと不思議です。
いや待て、確か、何にもないハイウェイのど真ん中でヒッチハイクしてるアボリジニが居ましたけど、普通に服着てたな。
一体どこから出てきたんじゃ、あの人は。
ちなみに、後部から来たアボリジニの人々が拾って、私たちを追い越して行きました。
知り合いだろうか。

アルコールに走る人多いですね。彼らにお酒を売ってはいけない、という規則がどっかにあったけど、あれはアリスだったかなあ。
お金だけ上げて、仕事がないのはダメです。って、最近方針変わってきて……ますよね?
2007/04/23(月) 23:10:37 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。