From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Memoirs of Geisha どすえ。

映画を見たので、本も読んでみた。
読んでみたと云うか、最初は聞いていた。
図書館利用法、その5ぐらいかのお。

オーディオ朗読テープを借りて、本を見ながら聞いていた。

朗読テープがある場合は(最近、読んだけどあったので借りてみたハリポタ6巻の朗読は、CDだった!)聞くほうがラクだ。
発音分からないのも発音してくれるし、自分で読まなくていいし、朗読がうまいので、そこでまた楽しめる。
しかし、最初の一ヶ月、借りて放置していたので、貸し出し延長しても最後まで聞けなかったため、後の半分は普通に読んだ。
Memoirs of Geisha って、読みやすいけど、小さい字でページいっぱいに印刷されてて最後だれた~。

さて物語は、なぜかニューヨークから始まる。
ニューヨークに住む元芸者、さゆりが、自分の芸者時代を語るのだ。
後は大体、映画と一緒なんですけど……、読んでいて発見したのだが、映画のとき、

なんでちょいちょい日本語やねん、どっちかっつーとぜーんぶ日本語だろ!
(笑い飯、西田でどうぞ)

と突っ込んでいた部分、まったく原作に沿っておりました!
つまり、原作でも日本語がちょいちょい出てくるのどすえ。

って、どすえ(ベタ)とか全然書いてなかったけど、登場人物がちょいちょい日本語を混ぜて話すのだ。
おもしろいのが、朗読で、髪結いだかなんだかで、イチョウ(銀杏かやっぱり?)屋とか出てくるのだが、読み方分からないんで、 チョヤ、と云っていた。
たまに、日本語なのに、ナニ云ってるのか全然分からねえや!
と思ったりして。

しかし原作だと、ホントに女性の内面が描かれていて、この人実はゲイなんじゃ? と旦那は思ったらしいが、 作者は結婚していると云う事実がすぐに発覚!
その説は90%まで打ち消された。
(その後、作者の感謝の言葉がつらつら書かれた部分も読んで、99%打ち消された)

おもしろいもんで、作者が調べつくして書いているもんだから、ワタクシ勉強になった。
えっ、そ、それにはそんな意味があったんすか、そうなんすか!
って、今書こうと思っても思い出せんのだが。
(意味ないじゃん!)

例えば、着物の柄と帯の柄あわせとかですな、ついでに、着物の裏地と襟の色までですな、事細かにお書きになっておるのですが、 頭の中で描こうとしてもなんか難しいもんで、そんなところで、

あー、日本の着物と帯の柄あわせ(さらには、質、織とかも関係してきますが)は奥深いな~っと!(逃げっぽいな)
よー勉強しとるな、コイツ!(横柄)

と思ったですよ。

そんな、芸者さゆりなのだが、文中、ドクター蟹(クラブ)とさゆりが呼んでいたおっさんが、さゆりの水揚げをしたときに、 さゆりの名前をどこぞに書いてあったののうち、りのところが間違っていた。
ってあったんだけど、それが妙に気になってしかたない。
(ヘンなこと書かないでください! 作者)

あっ、もしかして、映画では書いてあったのかしら。
って云うか、そんな怪しいシーンは映画になかったはず。

映画のことはさっぱり忘れていたので、本を読んでいるあいだ、さゆりの顔はずっと子役の子の顔だったがな。

ちなみに、映画後半のさゆりの年齢だが、30歳と判明。

12から18年間もチェアマンに片思いしていたのだった。
すげー、ラブロマンスものか!
女の夢ですな~(嘘つけ)

前の旦那は、ただのDanna だったのに、チェアマンは旦那様って呼んでたぜ、ベイベー!

ちなみに、ワタクシ、あまりにもチェアマンの存在が薄いので、ノブと結ばれるんじゃ……、って思ってしまった未熟者だ。
(すぐにギブアップ! ええ人やし、ナニがいかんのさ!)

映画さゆりについても読んでみますか?
スポンサーサイト

テーマ:やさしい洋書 - ジャンル:本・雑誌

プリシラ
中国人ばかりの映画にまずいやけがさし 謎の日本語に嫌気がさし そして長さに嫌気がさし。

ガマン強くないワタシです!
飛行機の中で見られたんですが 見てる途中で寝ちゃったし・・・タラ

キモノ道は大変なんですよ!
季節とか格とかあるし、街着と訪問着とか色々分類があって、一体どれがどれやらさっぱりわからず。
好きな着物はどうもカジュアルらしいので、値段が高くても普段しか着られない!とか、どーなってるんだ!と思ったり。
ここでも着たいけど、保管場所がないんですよね。
2007/03/31(土) 21:12:36 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/02(月) 20:38:04 | | [ 編集]
siorin
映画、私も何で日本人使わないのさ! って思ったものでした。
ま、いつものことですが。
でも、原作読んだら、ホントにあんな感じだったんで、あの映画は原作に沿っている!
と断言できます。
(してどうするんだ)

着物、おもしろいですよね。
異常に高い普段着の着物とか。
大島紬か?
柄に柄を組み合わせるワザは凄いモノがあります。
普通、洋服だとどっちかを無地にしたりするもんですが、柄に柄ですからね。
文字で云われても、それってどうやって合わせたの?
って絵にならなかったりして。
本見て、こんなんかなあ?
ってボンヤリ思うだけ。

私も着物一枚あったら面白そうと思うけど、持ってきてはないです。持ってきてもどこに置く。どこで着る?
帯結べるかなあ。
などと謎。
ゆかたなら大丈夫かなあ。
でも、着る勇気なかなかないわ。
2007/04/03(火) 11:51:33 | URL | [ 編集]
プリシラ
泥染とかね~ 高いのに普段着w
刺繍の細かいのとかもらったのですが 相当高いらしいけど なんか嫌いな柄で 箪笥にしまわれています。

しかし この映画 レディ・ムラサキに比べたらまだましかも?って 観てないくせに。

こないだ 美術館に行ったら キモノ本があって 柄合わせのサンプルありました。
自分で着る時は ムラサキの地に 緑とか合わせるの好きでしたね~。
ああ 振袖はもう着られない 勿体な~い!

浴衣はこないだ いただいて 家で着たら大好評でした。
「毎日着てくれ」
と言われましたが・・・ 冬もきるんですか アレ???
やだよ~!
2007/04/04(水) 18:07:16 | URL | [ 編集]
siorin
冬も着れますね。
ゆかたって結構熱くないですか。
着てると。私だけですか。
しかし、毎日着てくれって……。旦那さん、マニアですな。

振袖、大丈夫ですよ。
松田聖子も着てたし。
(どんな基準じゃ)

若しくは、袖を短くして着る。
着物はほどくと、一枚の布に……。ああ、なんて素晴らしいんだ。
変なところで感心する私。
しかも柄合うし!!!
ところで柄あわせ、サンプルいいですね。
2007/04/04(水) 20:57:19 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。