From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鼻の手術 さらにその後

先日、妹に久々に電話したところ、私のブログの大ファンである彼女(と勝手に認定)はこう云った。

あの、精神的打撃を受けるって書いてあった本よりも、旦那の鼻の手術のほうが気持ち悪かった。

てことは、アンタ何かい。
旦那の鼻の手術のほうが精神的に打撃を受けたってことかい?

事実を曲解した姉は、それならと、最新情報を教えてあげた。
まず、鼻には塩水が良いらしく、旦那はよくビーチへ行く。
都合が良いので、私がボランティアに行ったスキに行く。
これがまた、驚いたことに、たまに普通に話してるときに、鼻から水がぽたぽた落ちてくるときがある。
でも最近は、水だけだ。

大体、ビーチに出かけるときは、鼻の手術をしたから絶好調だ! と云っている。
調子が悪いときは、風邪引いたみたいだ。と、以前と変わらない。
一体どっちなんじゃ。

ところで話はぶっ飛ぶが、海外のビーズHPを見ながら物を作っていたら、いきなりsurgeon's knot で結べ、と書いてあってね。
なんじゃそりゃ。
日本語にすると、外科医結びってことなのだが、そう云えば日本語でも結び方と云ったら蝶々結びぐらいか名前知らないなあ。
外科医結びってどんなんやろ?
博学の旦那に聞いたけど、分からない。
とえらく興味を持ったまま忘れ去っていた。

ある朝、私が寝ているあいだに、旦那が鼻のクリーニング(義務)をしていたときに、洗面所の鏡を覗いたら、 なにやら鼻から覗いているのを発見。

白髪の鼻毛か?

恐る恐る引っ張ってみると、なんと伸びてくるではないか。

よもや手術によって体が突然変異を起こしたのではあるまいか?

とマジでビビりながら、引っ張ること3センチ、よくよく見れば、鼻の穴から上唇まで伸びた鼻毛の真ん中辺りになにやら結び目が。

これぞ、外科結び!

なんとそれは、医者が鼻の中を切開したあとに縫った糸が、古い鼻の組織と一緒に出てきたのだった。
しっかりと鼻の奥に結びついたその糸を注意深くハサミで切る旦那。
その10分後、なんと今度は反対の鼻の穴からも糸がこんにちは。

一緒に出てきていたら、両側から引っ張りあえたかもしれんのに、と思った。
ちなみに、外科結びは見てないが、糸自体は見た。
やはり、まるでぶっとい白髪の鼻毛みたいだった。

その後、本屋で偶然結び方の本を発見、外科結びってこんなんか~。
と納得した挙句、読んでる本の中で結び方なんて出てきそうなのは、犯罪系だけだよ。と思った私だった。
(じゃあ、私には必要なんじゃ……)

ちなみに外科結びとはこんなんざました。

 

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

いずみん
これはやっぱり1・2・3と観ないといかんわ。と思った。
1・2と比べて衝撃は少なくて、なおかつ面白かった。
グロさは増していた。
一人で観るのはお勧めしない。
今回はお昼見たので、怖さがそれほどじゃなかったのかもしれない~。
4に続くという話もある~というか、続かないとやばいだろう、というラストだった~。

夫婦愛とかも関係するので、ぜひご夫婦で観るといいんじゃないかな~と思った。

デスノートも一緒に借りて観た。原作を読んでいるので、インパクトとかはあまりなかったけど、藤原竜也好き♪なんで、よかったよ~
2007/03/26(月) 14:40:41 | URL | [ 編集]
cherry
ご丁寧に説明してくれて、おかげでよく判った。
で、日本語では何結びっていうんだったっけ。
2007/03/26(月) 15:31:51 | URL | [ 編集]
siorin
いずみん。
タイトルを見て、説明ちょっと読んだら、あ~。と思って、旦那に見る? って聞いたら、あんまり見たくないと云われたので、見てないのよ。
島田荘司の話みたいなんかなあ。違うな。
竹村健二?
ああ、日本人の作家さんの名前が、出てこない。
まあ、上記はミステリ系だけど。
怖い話と云えば、こちらでは最近やっぱりウルフクリークか。
Killing for pleasure が最強だけど、本だし、英語だし。大体日本で手に入らないんだよね……。


2007/03/27(火) 10:02:17 | URL | [ 編集]
siorin
日本ではなんて云うのでしょうね。私、蝶々結びぐらいしか本気で知りません。
あと、真結びとかあったような。
(本結びか?)
ちらっと調べてみたけど、そこにはなかった。
さらに調べると外科結びはきちんと存在してました。
でもなんとなく片方が違う。
結びかたって奥が深いですね。
2007/03/27(火) 10:14:11 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。