From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ジョンマルコヴィッチのリプリーのゲーム

The Talented Mr. Ripley を読み終わってから、リプリーのゲームのことを思い出した。
パトリシアハイスミスのトムリプリーシリーズの三作目の映画。
見て驚いた。

トムがおっさんになってる!!

一作目では25、6だったトム、二作目では31、2だった。三作目では当然それよりおっさんになっているはずだ。
しかし、私は二作目から読み、一作目を読む前に三作目の映画を見ると云う、全くルール無用の女だったので、そんなことを予想する暇もなかった。
もちろん、ジョンマルコヴィッチが誰かも知らなかったので、さらに驚いた。

トムがはげてるよ!

ウチの旦那と似たはげ方、ということは、アカデミックハゲか。
(勝手にそう呼んでいる)

一作目ではなんとなーく殺人、二作目では仕方なし(?)に殺人、三作目ではもはやゲームかよ。
人間の進化を描いた作品やね。
って、そんな進化はいらないっつうの。
トムの才能が開花し、即興で殺人の後始末までなさる。
そんな才能って……。

こんな奴なのに、なんとなく厳かな雰囲気が漂う。
あれはナニ?

トムの嫁さんは、あれはエロイーズだったのだろうか。
住んでるところはイタリアだったし、嫁さんと別れて再婚したのかとか思いつつ、何の説明もなかったので、三作目も読まなければならない。
ああ、でも……。
疲れるのでしばらく置いてからにしよう。

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

プリシラ
マルコビッチだからでは?
なんとなく 厳かなのは。
でもこれ まだ観てません。
何でだろう と 思ったら 
「私のリプリーは マルコビッチじゃない!」
という 決め付けによることを 思い出しました。
ハンサムなんですよ 私の中では!
なので マット・ディモンもだめ。
あれは ジュードと役柄変更すべきだ!

ちなみに 太陽がいっぱいの リメイクが リプリーです。
邦題よりも 原題のEclipseの方がお気に入り。
2007/03/10(土) 19:09:29 | URL | [ 編集]
siorin
リプリーだったのね。
太陽がいっぱい。
(あっ、いま光ゲンジが出てきました)
だってなんかイメージが。
トムリプリー、男前なんですね。
私の中では……、あっ、特に何もありませんでした。
マルコビッチ駄目ですか。
私結構いけるわ。
マットデイモンはどうか分かりませんが。
(見たことないし)
ああ、でもマルコビッチが少しだけ、升添要一に見えました。
だったらイヤです。
って、……私だけ?
2007/03/12(月) 15:54:39 | URL | [ 編集]
プリシラ
わかるわかる~。

マルコちゃんがダメなのではなくて リプリーはいつまでも アラン・ドロンなんですよ~。
自分の中のイメージが消えないので 

しかし!今IMDB検索したら なんと デニス・ホッパーが リプリーだったことが・・・ガガーン!

http://www.imdb.com/title/tt0075675/

なんで 観たかったかと言えば どうやら ヴィム・ヴェンダース だったからのようです。
昔好きだったもんなぁ。
あ 今も結構好きです。
ブロークン・フラワーズは お勧めです。
2007/03/12(月) 17:33:06 | URL | [ 編集]
siorin
自分で云って受けた。
升添……

リンクたどって小さい画像で見ましたが(すでにネットが重い)、まあ、アランドロンとは較べられませんね。
はは
ヴィムヴェンダースって誰?
って旦那に聞いたら監督さんなんですね。
パリス・テキサスの。
と旦那が云ってます。
2007/03/13(火) 23:05:23 | URL | [ 編集]
プリシラ
一時 大人気でした。
ワテクシにはようわかりませんでしたので わかるためだけに がむしゃらに!観ていました。
でも 観てもやっぱりわかりませんでしたが。
しかし カレのおかげでNick Caveに出会えたのでよしとしませう。

なんかね・・・映画がたるいんですよ!
面白いっていや 面白いんでしょうが いつ面白いことが起こるか 期待し続けて 特に何も起こらない ってのが 多いです。
2007/03/14(水) 12:56:16 | URL | [ 編集]
siorin
旦那もなんか、面白かったような気もするが、イマイチ分からない。へーんな感じの映画だ。
って云ってました。
期待し続けて特に何も起こらないって、あれですよ!!!
火サスのオープニングですよ。
思わせぶりなだけで、別にストーリーがないと云う。
横溝正史風の世界でした。

映画って、絶対に小説と違うわ。と、最近はバベルを見て思いました。
2007/03/15(木) 18:02:59 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。