From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ベルヴィルランデブー 頭から音楽が離れない。

先日、おもしろかったから、と旦那が借りてきたので、

The Triplets of Belleville

を見た。日本ではベルヴィルランデブーと云うらしい。
アニメなのだが、ファインディングニモと賞を奪い合ったらしい。
全然知らないんですけど……。
(まあ、ワタシだからね)

旦那がのらくらしているあいだに、なぜかオマケのミュージックビデオを先に見た。
それが間違いの元なのか。
頭から音楽が離れない。
そのタイトルも、ベルヴィルランデブー。

内容は、アニメやから、と云うのは関係なく、とてつもなく奇妙だった。
ウチの旦那よりもデカい鼻(失礼)の孫と婆ちゃん、そしてベルヴィルの三つ子の話だが、セリフはほとんどなく最後はイヤん。って思ったんだけど。
強烈なことだけは確か。

お陰さまでいまだに思い出す。
絵も嫌いではないし。

今までの映画、本の記事を見れば分かるとおり、ワタクシ、まったく感想とか苦手で、話も特別解釈、説明しようとは思わんのだけど。
ま、これ、できるかどうかも分からないのだけど。
一つだけ。

カエルってうまいんだろうか。

ベルヴィル・ランデブー
ベルヴィル・ランデブー
スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:映画

プリシラ
って感じの絵柄ですね。
これなら見てもいいや。
来週の火曜日に アニメコーナーを捜してみます。
いい情報をありがとうございます。
2007/03/01(木) 20:58:46 | URL | [ 編集]
siorin
いいですよね。
ワタシも何気に好き。
頭の中で音楽がまだ鳴っています。音楽の賞をもらったんじゃなかったっけ。
なのでおまけのビデオもお勧めです。
あの、気持ちの悪い顔の白いデビルマンね。
2007/03/02(金) 17:23:47 | URL | [ 編集]
いずみん
今日、嵐のCD買っちゃったv-8
で、ツタヤのフリーペーパーもらったので、見ていたら、「ソウ3」っていうのが、めっちゃ面白そうだった。1・2をまず見てみなければ! と思った。
そちらではすでに発売されてるでしょうか~?
私はレンタルになるのを待つけどね~。
デスノートも、前編は無理して映画館で見たんだけど、後編は結局見にいかなかった。(前編がさほどおもしろくなかったから)
これもレンタルになるのを待つ~~~!!
2007/03/02(金) 20:49:29 | URL | [ 編集]
siorin
いずみん、嵐ってあの嵐か?
ジャニーズファンだったん??
知らなかった。
ソウってナニ?
全然分からんじゃない。
デスノートはいずみんも知ってる、ここにもたまにコメントくれるpearl さんが好きならしい。
とても好きならしいで話し合うかも。
私はいまだにマンガも読んだことないわ~。一度読んでみなくちゃいけないわね。
どうやって読むかが問題やけど。
2007/03/02(金) 22:45:58 | URL | [ 編集]
いずみん
ソウの第1作目はオーストラリア出身の人が監督。2作目からは監督は違う人になるんだけど、元の監督も製作に関与しているという。。。
めっちゃ怖そうでおもしろそーよ~!!

嵐は松本潤が好きやねん。花より男子っていうドラマの主題歌やねん。
2007/03/03(土) 08:17:47 | URL | [ 編集]
siorin
って、どういう綴り?
saw? かい?
探して見るわ。
ホラーなのか……。

松本潤って、あの顔のめっちゃ濃い子ね。顔は知ってる。
花より男子はタイトルしか知らん。マンガだろ。
いずみん、若いな~。
2007/03/03(土) 22:20:31 | URL | [ 編集]
プリシラ
私には見られません・・・。
残虐ホラーだからではありません。
それは・・・



ケアリー・エルウェスが変わり果てた姿になって 出演してるから(号泣)・・・。
私のケアリーは何処へ???
返して~~~~~~~~!
2007/03/04(日) 14:43:07 | URL | [ 編集]
siorin
そうなんだ。
それは、ホラーより怖いかもしれません。
ちょっと見る気が……。
残虐映画ですか?
(ホラーが消える)
2007/03/04(日) 18:01:54 | URL | [ 編集]
プリシラ
相当残虐だそうです。
残虐はいいんですが 何より ケアリーが・・・。
写真を見ただけで なんとなく 悲しくなって いくら 面白い!って 書いてあっても 私の夢が・・・夢が・・・ウウウウウウ となってしまって どうにも観られません!
こうなったら プリンセス・ブライド・ストーリーのDVDを買って 変わり果てた彼の姿を観たら とにかく そっちを観て 自分を慰める とかするのが いいのかもしれない。

と 書いたところで 自分のブログの ケアリーのワル王様を思い出して またorzとなっています・・・。
2007/03/06(火) 19:36:21 | URL | [ 編集]
siorin
大人になって変わり果てるのが辛いところです。
女性の場合はそうでもないんですが(ソリャ、私が女だからだろうけど)男の子って変わりますよね。恐ろしいぐらい。
子供から大人への変化が男は大きいからな~。
骨とかゴツくなって、声も低くなり、毛が薄くなったり、腹出てきたり……。
うーん、ホラーだ。

美人も婆ちゃんになってしまえばかなり違いますが。

残虐って、あれですか。
また、ウルフクリーク?
それとも、レッドドラゴン(だっけか)?
2007/03/07(水) 16:29:33 | URL | [ 編集]
プリシラ
>大人になって変わり果てるのが辛い

うちの同居人ですよ・・・。
小さい頃の写真観たら ものすご~~~~~~~く カワイイの!
「この子 誰?」
って 聞いちゃって 気まずかったですよ。
しかも、
「一体何があなたに起こったの?」
とか叫んじゃって。

シャロン・ストーンの実際の写真観ると・・・やっぱり美人も年取るのって 大変なんだな って 思います。

残虐は ウルフの方です。
いや~ん。
オージーって実はすっごく残虐なわけでしょうか?
2007/03/09(金) 07:14:59 | URL | [ 編集]
siorin
可愛い男の子の大人になった時。
たまにあまり変わってなかったら、奇跡です。
旦那さんはかわいかったんですね。ウチなんて普通の子だった。と云われました。
そしてそうだろうな、と思いました。ある意味、ギャップがなくて幸せなのかも。

ウルフクリークのおじさん、特に理由もなくあの残虐さ。
しかも、あれは実話元だから。
でもね。
今回、アデレードで起こった残虐事件のドキュメンタリーを入手しまして。
こっちのほうが残酷かもしれないと思ってるんですが。
タイトルだって、Killing for Pleasure ですよ。
触れるのもタブー、で映画にもならないのかな。
などと……。
(単に映画向きじゃない?)

いや~。
メディチのころの暗殺とか、毛沢東とか見てたら、どこの国も違わないような。
生きてる人間は怖い。
トムリプリーのような奴って実はそこらへんにゴロゴロしてるのかと考えると、もっと怖い。
2007/03/10(土) 09:05:31 | URL | [ 編集]
プリシラ
善悪の基準がないのですよね~。
サイコパスって奴。

残虐事件のドキュメンタリー・・・。
オーストラリアって 広くて人とのつきあいが浅くなったりすることが 多くて それで 一種の離人症みたいの起こして 人が人と思えなくなるとか?

人の本性って言うのは 元々同じで 人権だの そういう意識が出てきたから 現状があるのでは?

2007/03/10(土) 18:55:16 | URL | [ 編集]
siorin
環境によって残虐になるってのはあるかもしれませんが、私とリプリーが同じような人間とはとても思えません。
一緒なんですかね。
毛沢東とか、絶対一緒の人間だとは思いたくありません。
うーん。
環境や、育ち方で変わってくるのはあると思うけど。
規則で普通の状態を保ってるとは考えにくいです。
人間の肉は食べちゃいけません。
って云われなくても普通食べないじゃないですか。
殺しちゃいけません。
って云われないと、人殺してもいいって思うのかな。
ああ、そういやちょっと前にそういう本がありましたね。
読んではないけど。
2007/03/11(日) 15:34:51 | URL | [ 編集]
プリシラ
サイコパスの人は元々善悪っていう基準がないらしい、もしくは 普通の人とは違っているそうなので 大丈夫 絶対同じ人じゃないですよ!
でも 毛沢東とかは 権力に酔って・・・とか ありそうです。

極限状態に陥ると 人間は何をしでかすかわかりません!
と 雪山で遭難した人が 仲間の肉を食べて生き残った話を読んで思いました。
ちなみに うちの父が 「面白いから読め」って貸してくれたんですが・・・。
おとーさん うら若き娘に何を読ます!ってね♪
その頃には既に 猟奇物は全て読了していたので 何の影響もございませんでしたw (それはそれで自慢にならないけど)
2007/03/12(月) 17:23:16 | URL | [ 編集]
siorin
ですね。
カニバルレクター、じゃないけど、私も猟奇モノ好きでして。
まあ、全般変なものは見ずにいられない性質なだけですが。
極限状態の場合は仕方ないです。
佐川一政になるとまた違います。
人肉は人肉でも、フランス人でないと……。とかって。

毛沢東はどうやら、残虐なことが大好きだったらしい。
そしてずる賢かったのね、きっと。
(今読んでますが、チビチビなので貸し出し期限内に絶対読めないでしょう)
2007/03/13(火) 22:00:28 | URL | [ 編集]
プリシラ
洋物でした。
でも どこでも極限に達すると なんでも食べちゃうんだ・・・って おもうといやん・・・ですね。

佐川くんは あの人は そういう嗜好の人ですので 例外。

毛沢東 って そんなお人だったんですか。
うわ やだぁ。
ドキュメンタリーとかでは そこまで 描いていませんです。私も図書館で借りて読もうかな(⇐やっぱ 猟奇好き)
2007/03/14(水) 12:45:57 | URL | [ 編集]
しおりん
それは旦那が知っているな。
話した覚えがあります。題名は利いてないけど。
同じようなことってどこでもありますね~。
北朝鮮じゃちょっと前にあったことだし。
今もかも?
中国でもあったようです。
これは、ワイルドスワンにも載っていたはず。ちなみに人間って味の素の味だそうですが、本当なのだろうか。
毛沢東は暴力好き。
読んでてムカついてきます。
でも、次に予約が入ってて読めそうにもないので(図書館の本は自分の都合がきかないところが困る)すでに諦め(借り直します。だって、ハリポタよりよっぽど分厚いもん)ただいま、もっと凄いものを読んでいます。
猟奇好きなら絶対読まなくてはいけません。
Killing for pleasure
題名からして凄いです。
そして実話。
そして、アデレードが舞台。
最初のページからどっと憂鬱になれること間違いなしです。
2007/03/15(木) 17:28:03 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。