From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Japanese Story ……で、誰だ、Gotaro Tsunashima って。

僕は見たから、と旦那が一緒に見てくれなかったので、一人でパソコンの画面で見た。

ジャパニーズストーリー

オーストラリア国内映画だが、色々賞を取っているのでもしかして日本でも見られるか? と思ってアマゾンを調べてみたがないですな。
(ビデオがあったが、品切れ中)
ジャパニーズやのに!!

それはさておき、前にプリシラさんがコメントで書いていたので見てみた。
トニーコレットが地質学者として登場するが、まったく地質学とは関係のない話で、日本から来たビジネスマン (と云ってもビジネスで来ているわけではない)と主に西オーストラリアを旅する話だ。
最後の最後まで地質学者だ、と云うところには触れず、彼(ヒロミツ)は彼女のことを運転手と呼んでいた……。

なんかこれが、話の筋はふーんて感じなのだが、細かいところがおもしろい。
仕事できているわけでもないのにスーツ着てアウトバックを旅する日本人の男が、いかにも日本人(しかも男)だなあ、と云うところから始まって、
「はい」
のバリエーションだの、砂漠(desert)の発音だの、異文化交流というものを身近に感じた。
アウトバックがどんなもんか分かってない日本人って、凄く分かるわ~。
オーストラリアがどれだけ広いかって見て分かっていても、ハイウェイ外れたあんな場所で助けを呼ぶのを嫌がるなんて。
かなり危ない。
私だったら、怒り狂っているだろう。
電話をひったくって、助けを呼ぶね。
(ええ携帯持ってますな~、って思ったわ)
極めつけはウォーターホールですが、あれに浸かったことがある私は、水が凄い冷たいことを知っているので、 心臓発作でも起こしやしないかと思ってた。

オーストラリアだなあ、と思える景色満載で、(ウルフクリークのような不気味~な感じはない) これ見たらオーストラリア来たくなるかもしれない。
映画に出てきたマイニングの会社は、BHPときたもんで、ホントに丸ごとオーストラリアだす。

ところで、これに出てきた日本人の俳優さんはばっちりホンモノの日本人だった。
ヒロミツの役をやったGotaro Tsunashima って、聞いたこともなければ見たこともねえよ、と調べてみたら、 劇団青年座出身の綱島郷太郎という俳優さんだった。
仮面ライダーとかやってそうだと思ったんだけど……。

私まだ西オーストラリアには行ってないんだよねえ。
きれいなところだなあ。
行ってみたいわ。
と思ったことだった。

Japanese Story (Dol Slip)
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

プリシラ
オージーの友達が観て 怒ること。彼女たちはバイリンガルなのですが 「日本人バカにしてる!」とか 「奥さんが オバサンすぎる!」とか 余計なところに突っ込んでました。

一番気になったのは 彼のことを見る トニ・コレットのなめるような視線でした・・・。
2007/02/09(金) 13:24:36 | URL | [ 編集]
いずみん
リンク、土日の間にしとくからね~。
今日はパピー教室の特別講座で、オーストラリアの先生と話をしたんだけど、やっぱりわからん!!
国際結婚して松山に住んでいる人が、流暢に話している隣で、私は茫然としていたよv-12
こりゃ、明日も大変だわ~
2007/02/09(金) 15:17:31 | URL | [ 編集]
いずみん
なんか簡単にできちゃったので、すぐにアップしたんで、確認しといてね~。
2007/02/09(金) 15:33:02 | URL | [ 編集]
cherry
なんかタイトルがタイトルだけに、見終わった後もなんか複雑な心境でした。
スーツ姿、やっぱりそう思う?
でもオーストラリアでは真夏でも日本のビジネスマン、着てるじゃないですか。
あれってオージーには理解できない、って言うことをうまく表現してるなって思った。
(私は笑ったけど)
日本人の監督が撮ったら、同じ作品でも随分違うんでしょうね。
それも見てみたい気がする。
私はあの映画見て、ちょっと西オーストラリアを車で旅行するのは慎重にしなければ、って思ったし、その後、『ウルフクリーク』見たら。、絶対西オーストラリアへは車では行かないぞ、って思いましたよ。
あのウルフクリークは途中で退場しました。(だめだった)
それに比べたら、映像はきれいでしたよね。
2007/02/09(金) 16:31:26 | URL | [ 編集]
siorin
私は全然感じなかったけど、どこらへんが日本を馬鹿にしてたんでしょう。
身近に感じてしまったんですが。
男性のほうの裸を主に撮ってるとこが面白いですよねえ。
胸毛もなくて……。
(ここまた、異文化)
製作者が全員女性だったしなあ。
そこらへん関係してますよねえ。
2007/02/09(金) 19:23:39 | URL | [ 編集]
siorin
そんなに簡単に英語分かるようにならないって!!
一日8時間ずつぐらい聞いたら一年で大分分かるようになるかもしれんが(適当なことを)
喋るほうはもっとかかる!
語学習得に魔法はない。

リンクサンクス。
(まだ確認はしてないけど)
2007/02/09(金) 19:26:53 | URL | [ 編集]
siorin
笑ってしまいました。
デザートのところ、「何でこんなところで英語の勉強してんだろう」って日本語でつぶやいてるところ。私もやりそうや~。
とか。しかも、デザート、あんまり云わないので私、あっそうか。とか思ってたもん。

車がボグってしまう(って英語やし)のは、旦那も経験したせいか慎重でしたよ。
ハイウェイ上は安心なんだけど、4WDでハイウェイから外れたらかなり気をつけないと本当に死にます。アウトバックは暑い。そして夜は寒い。
そう云えば、夜になってもカンガルー来なかったな~、とか思ってたなあ私。
(映画の時)

西オーストラリアはウルフクリークのお話は、前にも書いたけど、新しく本を読んだので次の記事で。
2007/02/09(金) 20:53:00 | URL | [ 編集]
プリシラ
日本の描き方が西洋の典型的な視点でしか書いていない と お怒りでした。彼女たち 日本に長いこと滞在していたので やっぱり いかにも「西洋人が描きました」って感じがするのは 気に入らなかったみたいですね。
ワタシにしてみても やっぱりちょっと違和感がありました。後 洋服の感覚もちょっと おや?って。だけど 俳優さんとか あれが オージーの思う日本人のタイプなんだろなぁと 思うと それはそれでまた面白かったです。
2007/02/11(日) 21:13:46 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/12(月) 09:35:47 | | [ 編集]
siorin
って、あの奥さんの服装すか。
あれは私もイケてねえ、と思いました。日本人離れした奥さんでしたねえ。名前は典型的日本人でしたけど。
西洋人の典型的日本ってあんなんなんですか。
うーん。
私はその辺、気にならなかった。「さゆり」ぐらいいってたら、うげっ、って思うんですが。
気にならなすぎ?
2007/02/12(月) 22:53:11 | URL | [ 編集]
プリシラ
こんな違いなんか へのカッパに・・・。
ある意味 お勧めですが 時間とお金を無駄にする覚悟が必要です。

おフランスにお嫁に行くような女性なら 家でフェンディのシルクのキモノドレス (キャメロン・ディアスも前に着用済み)をお召しになるでしょうが 一般庶民のワタシとしては そんななら本物の着物きればいいじゃない!と 思ってしまいました。あ、わかった 着付けできる人がいなかった & 中国人には 着物窮屈で辛かった!
2007/02/16(金) 08:28:01 | URL | [ 編集]
siorin
ハニバルライジング、すでに映画になってたんですね。
ある意味お勧めって……。
時間と金が無駄になるなら、全然ダメってことじゃ……。

後半のシルクの着物ドレスはファッションに疎い私には何のことやら分からないです。
ハニバルライジング?
2007/02/16(金) 20:32:38 | URL | [ 編集]
プリシラ
フランスとかでは キモノ・ドレスと称して ちょっとオリエンタルテイストのプリントで シルクのガウン風のドレス 結構人気なんですが そんなので10万とかして それなら 本物のキモノ買った方がいいんじゃないかと 思うんですが。

いやいや この映画は 「外国が未だに 日本文化に憧れがあるものの どれだけ間違いを犯すか」を楽しく観るための映画なんですよ・・・。
2007/02/17(土) 21:35:10 | URL | [ 編集]
siorin
どの映画の事をさしているのかちょっと分からなかったもので。
ハニバルライジング?

日本文化……。
どんなことにギャップを感じるのか興味あります。
自分は日本人なので外人が驚く、または興味を持つ違いって一体なんだ? って思うんですよねえ。
2007/02/18(日) 20:42:58 | URL | [ 編集]
プリシラ
ハンニバルライジングです。

どうもガイコクジンは意外なことに驚くようですが、特に「日本的なもの」に憧れを持つようです。
でも、お金持ちになるとアジアの蒔絵なんぞを飾るっていうのはどうやら世界共通らしいです。
日本人もお金持ちになると ゴッホの絵とか欲しがりますよね~。あんなカンジ。
2007/02/19(月) 17:47:12 | URL | [ 編集]
siorin
日本で欲しいものと云えば、電気製品ですが……。
車とか?
外国で欲しいもの……。あの台所。うちのはしょぼい。

ま、私はお金ないからね~。

旦那は電信柱に驚いたそうです。醜いと!
日本はキレイな国なのに~だそうです。
後は健康ランド。
どんなところに連れて行ってるんだ!
2007/02/20(火) 23:28:13 | URL | [ 編集]
プリシラ
電柱。
うちからだって見えますが 広告とか貼ってあるのが悪いんでしょうか。

健康ランド いいですね。自分が行きたいくらいです。足を伸ばして ゆっくりお風呂に漬かりたい~。
2007/02/23(金) 12:18:13 | URL | [ 編集]
siorin
最後に風呂に浸かったのはいつだっただろう……?
たまには風呂につかりたいものですが、バスタブ自体がなかとです!

電柱、あったっけ……。
あった気がしますがあんまり目だってないかもしれん。
日本だとやたらめったらありますからね~。
旦那は地下に埋めてあると云っていたので、そんなもんかな、と深く考えずにおりました。
別に見えてても、盗む人がいないからだとか、誰か云ってなかったっけ。
銅使ってるから。
2007/02/23(金) 16:25:42 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。