From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今日の努力が明日の収入 海外での仕事探し

海外での仕事探しは大変じゃ。

Referee をつけといたほうが絶対いい!
と云われて、無理矢理にでも日本の会社の人の名前を履歴書に書いたが、まあ誰もこんなの使わないだろう。
国際電話だし、相手方、英語ダメですから!!

それでも、本気で人を探してる会社なら通訳使ってでも電話するだろうから書くに越したことはない。
仕事じゃなくても、リファレンスしてくれる人がいたら書いたほうがいいみたい。
とりあえず。

運よく仕事があってもビビッてしまうな~。
派遣会社に電話するのも偉く勇気が云った私は、周囲のススメもありボランティアをすることにした。
ボランティアのいいところは、プレッシャーなしで現場に慣れることができること、友達ができること、 運が良ければそこで就職可能かもしれないこと、仕事にありつけなくてもレフェリーにはなってもらえること(重要)などがある。
実際、ボランティアから社員になる人とかいるらしい。
人手が欲しいとき、すでにそこで働いている人でいい人がいたら、そっちに声をかける。
もしくは、別の会社を紹介してくれたりと、海外でこそコネは大切のような気がする。

昔、ボランティアでもすれば、地元の友達も出来てよかろうと思って紹介された仕事が、あんまり自分向けじゃなくて結局やめた覚えがある私、 一体どこへ行けば自分向きのボランティアがあるのかさっぱり謎だったが……。

まず最初に教えてもらったところ、カウンシルに電話する。

ああ、これがもう!!
まだ仕事はしてないんだけど、ワクワクしている。
これが本当の仕事になれば云うことはない!

もう一つは、カウンシルのページからリンクが張ってある、ボランティアリングSAというところからで、 直接電話しろって書いてあったんでその通りにした。
これは、事務系ですでに一度行ってきた。
まさに、英語なだけで、やってることは変わらない。
お金もらえるわ~。
ボランティアじゃなきゃね。

そんなわけで、インタビューとかOHSとかやってたら肩凝って(ビーズやってたのもあるが)頭痛がした。
久し振りのことだし、緊張もしたのだろう。

なのだが、ボランティアのおかげで、普通の電話はすでにそんなに恐怖ではなくなった。
リファレンスもらえたら、なんか仕事あるだろう。

今日の努力は明日の稼ぎ、と自分に云い聞かせつつボランティア頑張るぞ!

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

いずみん
Refereeとかってわからんので、ネットで調べたさ~ でも、よくわからんかったよ???
ボランティアから仕事へ、か~。いいかも~。
犬関係の仕事はないのか~!?
あったら、それで生活できるなら移住も考えるぞっ☆彡
2007/02/02(金) 19:40:51 | URL | [ 編集]
プリシラ
大変そう・・・。頑張って下さいね!私もなんかしようかなぁ~、と考慮中。

でも いいなぁって思ったのは お年寄りの話し相手だったりするんですがw
2007/02/03(土) 07:25:40 | URL | [ 編集]
siorin
私も何でそんな表現なん! と思うけど、日本語だと身元保証人という大げさな言葉になるみたいよ。人物のレフェリーになってくれると云うので、兄嫁の名前を書いておいたら早速電話がいったらしく(病院。ボランティアでもレフェリーがいるらしい)何て云ったのかと思ったら、ワンダフル! と云っておいてくれたらしい。
英語にもそんな適当な言葉があったんや。
と云うか、物は云いようと云うか。
彼女と仕事したことない(そもそも分野が違うしなあ)から、私が仕事できるかどうかは知らんだろうし。
まあ、ボランティアだしリファレンスもそんなもんか。

犬関係の仕事はあるかもしれないが、聞いたことないので分からん。でも犬飼ってる人多いし、犬にまつわる仕事が役所にあることは間違いないとは思うけど……。
どういう名前の仕事になるんだろ。
2007/02/03(土) 09:27:35 | URL | [ 編集]
siorin
ビーズも何を思ってか作り出したら、ダブルパンチで肩凝って頭痛です。それ以外には何のことはない仕事だった。
見事に日本で派遣先でやらされるような仕事だったので、お金もらえるな~、これ日本だったら。
と思いました。

お年寄りの話し相手、それに近い仕事ありましたよ。
オーストラリアも年寄り多いんで、なんか、話を聞いたり、代わりに買い物行ってあげたりする仕事でした。先々週のアドバタイザーに載ってた。
(アデレード!)
私にどう? って聞いてきたぐらいだから、普通に取れる仕事なのでしょうが、私はこれはあかん! 年寄りの英語分からないかもしれん。
(柄でもないし)
と思ったのでトライすらしてませんが。
リファレンスもらえるのがいいとこだと思いますが、分野違ってちゃダメですもんね。
いや、それでも英語力の保証にはなるのかな。
2007/02/03(土) 09:35:58 | URL | [ 編集]
プリシラ
>いずみんさんへ

Siorinさんのブログでごめんなさい。犬の調教師とか ペットケアラーとか 仕事はあるみたいです。後 ケネルとか 犬とか猫を預かる仕事もあります。犬好きオージーなので 需要はありそうですが 問題は土地代が高いこと・・・。

とりあえず どんなのできるか ワタシも見てみようっと。
2007/02/05(月) 13:02:19 | URL | [ 編集]
siorin
英語はどうなんでしょうねえ。
お客がオーストラリア人なら、英語はあるていどデキんといかんとは思うのですが。
ペットケアの仕事でポイントあるのかなあ。
さっぱり分かりません。
ところで土地代が高いとは??
2007/02/05(月) 14:17:44 | URL | [ 編集]
プリシラ
ほら、犬舎を建てるのと、散歩用というか、運動場、それから駐車場も必要になるので、広大な土地が必要になるんですよ。

ペットケアはあいにくポイントはないかもしれないけれど 訓練士として有能です! ってなったら 日本人相手の観光兼ねてるところとか 雇ってくれるんじゃないかなぁって。
2007/02/07(水) 06:36:16 | URL | [ 編集]
siorin
自前ですか。大変やなあ。
トリマーとかなら雇ってもらえるんでしょうかねえ。
訓練士。とかも何年訓練するんやら。数年はかかりますよね。
でも、んなこと云ってたら何も出来ない。
思い立ったら行動しなければ。

って、私じゃないか。
2007/02/08(木) 13:55:08 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
初心者向け体験レポート
2007/02/02(金) 09:28:35 | seesaa

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。