From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
てなわけで、Billy Elliot を見た。

砂漠の女王、プリシラさんから教えてもらったので、早速ビリーエリオット(邦題 リトルダンサー)を見てみた。
エリオットだけ覚えてたら、ジョージエリオットと云ってしまい、旦那に何それ? と聞かれた。
(作家だった……)

イギリスの炭鉱のある街で、ビリーと云う少年がちょっとしたきっかけでバレエを始める話だ。
ちゅうことで、ダンス系の話かと思ったら、旦那から前知識として教えられたのは、

ビリーの父親と兄は炭鉱で働いている。
炭鉱労働者は賃上げ要求のためストライキをしている。
けれども、サッチャーはそれだと他国から輸入したのよりも高くつくので認めなかった。
ストが長いこと続いたので、途中で生活のため現場へ戻った人もいた。

という背景であった。
でも知っておくと話が分かり易い。

で、泣きました。

バレエに対する偏見とか、家族愛とか、経済状況とか、ゲイの友達とか。
色々あるけど、私はやっぱりあの父ですな。
いやいや、あの兄貴も見送りのバスで……。
ビリーとマイクの友情もなんか微笑ましくてよかったわ。
マイクが大人になって激変したのは驚いたけど(ごつくなったな~)。

英語がものすごく癖があって分かり難いので、字幕があって助かった。
なんかこう、ちょっと英語じゃない感じの喋りなんだよねえ。
奥が深いぜ、英語。

あと、私バレエをあんまり知らないので、最後トロカデロかと思ってしまった。
すまない……。
(でもさすがに、出てきただけでオーラが)

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

いずみん
お父さんがバスに乗って、卵ぶつけられたりしたシーンがすごくせつなかったよね~。
私はちょうどダンスしていた時期だったから、胸にせまるものがあったよ…。
男の子にとって、日本ではバレエって女のやるもの、みたいな感じになってるのが、悲しいね。
2007/01/08(月) 20:52:47 | URL | [ 編集]
siorin
父はいい味出していた。
典型的頑固親父かと思えば、実は……、ところがいいのよね。
子供のために自分でお金を出してやろうと、スト仲間裏切って……。
ああ、涙が。
男の子がバレエやるのってあの時期には大変よね。
やってみたら分かるのに。
凄い大変!! って。
2007/01/09(火) 13:20:53 | URL | [ 編集]
プリシラ
先日、週末特別版を読んでいたら、ACTでダンスをやってる男の子、ビリーと同じ年くらいで、お父さんが大学で教鞭を取ってる人っていうのに「どーしてこの子はラグビーじゃなくて、ダンスを!」とか、おかーさんもそういうリベラルっぽい職業なのに「この子はなんでか知らないけれど、ダンスが好きで」とぼやいており、オーストラリアのコドモたちも変わらないんだなぁと。いや、あれから20年以上経ってるのに、これって何よ?みたいに思っちゃいました。

バレエは足痛いし、運動量多いし、美しくないとダメだし、ね!大変なのにぃ~よっぽどラグビーより安全なのにぃ~。
2007/01/09(火) 15:08:37 | URL | [ 編集]
siorin
考え方が古いっ!
なんで男の子はバレエやっちゃいけないのっ? て感じですね。
ウチの知り合いの息子さん、3、4歳からバレエを始めたらしいです。
ただ、彼の場合、周りがすでにどーもそうらしいと認めているみたいですが……。
まあ、それはそれでしょうがないわね、って感じなのが、私はこの人は器でかいな! と感心しました。
本当にそうなのかどうかは私はあんまり彼を知らんのでどうとも云えないんですけど。
すっごい可愛かった。
今は6つぐらいだと思うけど、すでに変化が……。

ま、バレエダンサーの男半数はゲイらしい(後の半分は(女の園だし)お得だ)です。
旦那の友達のバレエダンサーが云ってたそうですから。
やっぱり芸術家にはゲイが多い。
2007/01/10(水) 18:31:05 | URL | [ 編集]
プリシラ
芸術家にはゲイ多いですよね・・・。女性的な感覚が必要とされるからなのかしら?

しかし 男性だと 競争が少なくていいですね~。相手選びに。それに大体きれいな人ばかりだし。そういう点からも ゲイじゃないなら よいフィールドかも。大変そうだけど・・・でも ラグビー選手よりまし(まだ言ってる)。
2007/01/10(水) 19:40:44 | URL | [ 編集]
siorin
力! って感じですねえ。
footy の選手とか、筋肉! 男!
男はなぜあんなモノが好きなのか。
(女の人でも好きな人はいますが。そして男でも嫌いな人はいますが)
でも筋肉好きにはたまりませんな。

しかしバレエはラグビーより大変な気が。
しかも狭き門だし。
2007/01/11(木) 12:48:50 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。