From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The Joy Luck Club を見て、読んだ。

キッチンゴッズワイフを読んだ後、エイミタンをまた読んでみようと思った。
彼女の出世作はやっぱり、ジョイラッククラブか?

そんなわけで、DVDも見つけたので、映画を見てから、本も読んでみた。
映画を見る前に、本を読もうと思ったんだけど、4人も中国人の母の名と娘の名が出てくると読みづらかった。
誰が誰の娘なのか、どの母がどんな娘時代を送ったのか、いちいち目次見ないと思い出せない。
しかも、旦那が映画を見たけど、あんまりおもしろくなかった気がする、とか云い出す。
嫌な奴だ。

でも、内容は覚えてないので、もう一回見てもいいよ。
と云うので、もちろん見た。

死んだ母の変わりに、マージャンをしながら、各自の思い出話が始まる。
母の中国での娘時代、アメリカンの娘との関係を描いている。
娘は娘で母との関係に悩んでいたりする。
ウチのように単純明快(すぎ?)でない母と娘の関係……。

どうやら旦那は、人間関係が分からなくて途中でリタイヤしたらしい。
TV録画で画像も悪かった(関係あるのか)。
4人は友達関係なのに、娘たちにおばさんと呼ばせているのも理解できなければ、最初の回想が誰のものかも分かり辛かったらしい。
確かに……。
しかし名前にさえ気をつけていれば、映画はなかなかおもしろかった。
(長いよ)
旦那も母娘関係、娘の結婚のところが複雑で興味深かったと云っていた。

問題だったのは本のほう。
映画なんかより、よっぽど分かり辛かった。
映画を見たのにも関わらず、これは誰の母/娘だっけ? と悩んだ。
映画では省かれた部分とかがあるのでよけいだ。
私にはキッチンゴッズワイフのほうが確実に面白かった。

中国人母のブロークンイングリッシュが、時折自分のブロークンイングリッシュと重なり、ちょっと悲しい気持ちになったぜ!
読んでると気づくって、皮肉よね。

ジョイ・ラック・クラブ
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。