From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Harry Potter and the half-blood prince

ハリポタ最新刊、読了しました。
ハリーポッターとハーフブラッドプリンス(まんまやん)。

出発前にボーダーズで12ドルで売ってるの見たので、新刊なのに値段下がったんだな。
と思ったら、全然違いました。
先日行ったら、20ドルぐらいしてました。
ちなみに、ブリスベンのボーダーズでは24ドルだったかな。
もちろん買うの止めました。ラッキーにも古本屋にあったのでそれ買いました。

もう待てなかったので……。
(12ドルってのを見た時点で、読む気満々だったのです)
以下、ネタはばらしてないつもりですが、一つも知りたくない人は読まないようにしてください。

 

今回のハリポタ、昔話が色々出てきて、しかもダンブルドアがよく登場するなあ、と思ってたんですが。
その代わり、スネイプがあまり出てきません。
って云いながら、今回スネイプ、目立っていましたが。

よもやあの人が死ぬなんて……。

ずっと信じられなかったんですが、やっぱ死んだんだよねえ。

後々、気になることがあったのでどこに出てたかネットで調べてるとき、あれはきっと死んでないに違いない、 と思ってる人の書き込みがありました。
そんなサイト自体あること知らなかったのですが、私も途中までずっとこれは何かのネタに違いないと思いながら、 本編を読んでいたので気持ちは分かります。
と云うか、最後の最後に気ばかり焦り、英語が頭に入ってこなかったりして……。

しかし、前巻でちらっと出てたことが今回の話にもつながってたりするので、次回を予測するには全巻読み返したほうがいいかもしれません。
と云っても、私はやる気力ないですが。
(気になるところの拾い読みでも疲れたのに)
大体、1~4までは日本に置いて来てました。

そんなわけで、次の巻で終わりなの??
忘れてしまったわ。
次の巻では全然違う展開が待ち受けていそうですな。

Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Half-Blood PrinceJ.K. Rowling

Bloomsbury Publishing PLC 2006-06
売り上げランキング : 1797

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「ハリー・ポッター」 Vol.6が英語で楽しく読める本 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5) ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4) ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (3)
スポンサーサイト

テーマ:洋書多読 - ジャンル:学問・文化・芸術

プリシラ
読まないとは思うのですが、どうなるのか とても気になります!映画で我慢するか?(ダイジェスト版と捉えて)アドバイス、求む。
2006/12/04(月) 16:40:29 | URL | [ 編集]
いずみん
んん? これって最新刊なん? 1年前に読んだ記憶があるんじゃけど、その続きなんかな?
ハリポタは1巻から読んでるから最後まで読み通すつもり。映画も一応レンタルビデオとかで全部見てるし。
…でも、私も実は死んだのは嘘なんじゃないかと疑ってる一人。
だってぇ~、例のあの人でも殺せない人がスネイプ相手に殺されるか?
という疑問が…
次の本が待ち焦がれるわ~
2006/12/04(月) 17:49:30 | URL | [ 編集]
siorin
どうなんでしょう。
日本語版読んでないのでなんとも云えませんけど、プリシラさんなら英語で読むでしょ。
そっちのほうがダイレクトだからって理由ですが。
その労力をいとわないならばぜひ。
でも、映画で充分ならそれでも。
映画は、私も見たけど秘密の部屋はあまりデキよくなかった覚えが。
映画の出来次第ですかねえ。
2006/12/05(火) 13:36:43 | URL | [ 編集]
siorin
私、つい最近5巻を読んだのよ。
で6巻もなかなか読めなかったというわけ。
こっちじゃ本高いし。弟が新刊買ってたんで翻訳版が出たのは知ってたんだけど。いまさら翻訳版に戻ることも出来ず……。

しかしだね~。
私はやっぱり死んだと思うわよ。
サイト見ても、死んだ人は生き返りません。と作者が云っていた、と書いてあったし(普通に考えたら当り前)。
殺された人は、あのときかなり弱っていたし、しかも丸腰。
葬式までして次の巻で生き返ることはないと思う。
でも、んなことで殺されるなんて、らしくないと思ったけどね。
2006/12/05(火) 13:58:39 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。