From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
頭から消えるカンガルー

オーストラリアのハイウェイを走っていると、道路の両側にたくさん見えるカンガルーたち。

と云っても、すでに死んでいるものばかりである。
主に夜活動するカンガルーは、恐らく仕事熱心なトラックドライバーがあの巨大なロードトレイン(全長53.5m) を突っ走らせているところに飛び込んだりして、ムダに命を落とすのだ。
夜は早めに運転を終え、早めに寝て、翌朝元気な頭と体で運転を再開するほうが、カンガルーのためにも自分のためにもいい。
ということで、今回夜は運転していないため、道路に飛び出してくる(生きた)カンガルーにはお目にかかっていない。
(他のところでは見たよ)

しかし、死体しか見ないというのも哀しいものだ。こんなところで死ぬなんて! と死に際に思ったりしなかっただろうか、カンガルーたち、 と思いながら走り去る。
大体が道路脇に倒れているのだが、たまに道路の真ん中に放置され、しまいには道路と一体化していたりする。
日本で動物が事故にあった場合と同じで、誰かが脇に寄せておくんじゃないかと思ったりするのだが、ホントのところは分からない。 時速100キロ以上でカンガルーや牛をはねた車がわざわざ戻って、その巨体を引きずって脇によけるかと考えると、それはないかもしれないな、 と思ってしまう。
すぐにブレーキかけたところで大分戻らなければならない。しかもハイウェイだからいつ他の車が同じく猛スピードでやってくるか分からない。
やっぱり戻るのは非現実的か。

ひどいときには数十メートルおきに見えるカンガルーの死体は、骨しか残ってないものから、昨晩死んだものまでバラエティに富む。
ボーウェンで自転車こいでいたとき、普通の道でカンガルーが死んでいた。全部が揃っている、いわゆるfreshly killed kangaroo だ(死んでるのに、 フレッシュも何もないと、矛盾を感じずにはいられないが)。
きっと昨夜、車にはねられたに違いない。
かわいそうに……。
(なんて云っていると、そいつの霊が後ろにぞろぞろついてくるというのは本当だろうか)

翌日、同じ場所を自転車で走った。
昨日と同じ場所にカンガルーの死体が、今度は頭なしで横たわっていた。

頭のないカンガルーを散々見ていた私は、ここで確証を得た。
カンガルーは頭から消える。
なんで? なんで?

まず、見るたびカンガルーの頭がないのが気持ち悪い。
誰かが持ち去っているのか。
すぐにドラマ仕立てにしたがる私に、旦那がきっぱり否定した。
恐らく、目玉が美味いから、そこからなくなるのだろう、と云う。目玉が美味いって、魚じゃあるまいし。
脳ミソも恐らくクリーミーなのに違いない。カンガルーって脂肪分がないからなあ。柔らかくてリッチな脳ミソはアウトバックでは最高のご馳走か?
(なんとなく、自分では納得)
しかも、頭だけ食って行く。それでお腹一杯になるんだろうが、一体犯人は誰だ。

イーグルとか、カラスが死体を漁るのは見たが、頭を食べているのを見たわけではない。
犯人は一体誰だ!?

……誰にしろ、グルメに違いない。
という、なんともいい加減な締めでミステリはミステリのまま終わらせていただく。
そして、さすがに気持ち悪かろうので写真も無しですませておく。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

プリシラ
とか虫じゃないでしょうか。柔らかいところからいくんですね(オエ)。羊の脳みそご馳走の国もあるし、世界はいろいろですね!トーフで十分です、ワタシ・・・。
2006/11/29(水) 17:38:06 | URL | [ 編集]
siorin
頭蓋骨自体がなくなってるから、蟻じゃないと思うんですが。
脳はおいしそうだな、と思うのですが、それこそ羊の脳ミソ。
それほどうまくなかったような。
ちょっとがっかりでした。
膜のところがねえ。
レクターじゃないけど、メンブレーンはのけないとダメか。
2006/11/30(木) 08:44:03 | URL | [ 編集]
プリシラ
膜・・・ゾオッ(汗

頭蓋骨を持っていく、ってことは ハゲタカか何かでしょうか?ナゾですね。ヘンな宗教とか?
2006/11/30(木) 10:25:11 | URL | [ 編集]
matsuko30
siorinさん、お邪魔してます~♪
ところでこのカンガルーの記事面白すぎです!恐るべしオーストラリア。1日で頭蓋骨ごと頭がなくなるなんて...
ニュージーランドではオポッサムがよくごろごろ死んでましたが、まあ小さいしそこまでのインパクトはありませんでした。頭だけ消えていることもなかったし(笑)。
でもカンガルーが転がってるハイウェイ...ワイルド!
2006/12/01(金) 18:48:08 | URL | [ 編集]
siorin
やっぱ、デカイ鳥、イーグルですかねえ。
でもカラスもデカイですよね。
しかし、あれ、宗教っぽいとか思いたくなるホント。
でも旦那に云わせると、そんなわけはない、らしい。
つまらないです。
2006/12/02(土) 10:35:08 | URL | [ 編集]
siorin
ニュージーランドではポッサム死んでるんですねえ。
ポッサムはどこでもよく見かけたけど、こちらでは死体は圧倒的にカンガルーが一番多いです。
後たまに、エキドナが死んでたりする。いや、のこのこ道路を渡っているのなんか見てしまって、二人とも興奮しました。
ヘンリー!!
(注:プロフィールの写真で手前にいるエキドナの名前)
2006/12/02(土) 10:47:24 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。