From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Poorer but happier

なんとも笑えると云うか、どっちかと云うと悲しい話か?
(赤字は私)

The Australian
Tuesday 21/11/2006
The World

Poorer but happier
LONDON:Young people in developing nations are at least twice as likely to feel happy about their lives as their counterparts in rich nations.
Indians are the happiest and Japanese the most miserable, according to an MTV Networks International global survey of 5400 young people.

えっ、じゃあ(個人的に)貧乏な私は幸せなのか? 幸せじゃないのか?

(内容)
発展途上国の若者はそうでない国の若者に較べて二倍幸せなようだ。
MTVネットワーク5400人の若者を対象にした調査によると、インド人が一番幸せで、日本人がもっともみじめ。

旦那に意見を求めたら、大変長々と説明された。
面倒なので全部は書かないけど、

インドはdeveloping nations には入るが、poor の範疇には入らない。

私の読むのを聞いていただけの旦那は、インドと日本を較べているのかと思ったらしい。
記事は、Young people in developing nations とtheir counterparts in rich nations を比較しているのであって、特に二国を選んでいるわけではない。
poorer but happier と書いてあるからと云って、インドが貧乏なわけじゃない。

counterparts ということだから、同じぐらいの生活をしている若者なのか?
短すぎてよく分からないや。

スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。