From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アデレードのフリーバス

小耳には挟んでいたのだが、使ったことがないし、使う機会もなさそうだと無視していたフリーバスである。
タダで乗れるバスは確かアメリカのシアトルが最初だと、昔行った時に読んだような気がする。
(間違っていたらごめん)
昔持っていた地球の歩き方(懐かしい気がするわ)にも、もちろんBラインのことは載っていた。黄色いバスでハチの絵がついてるやつで、 シティをぐるぐる回っている。誰が乗ろうとタダである。便利だ。
もう一つはシティループと云うもので、やはりシティをぐるぐる回っているが、ルートが違う。
私も学生時代、お世話になった。待っているあいだに次の場所に行けてしまう場合もあるが、ものすごく疲れてたら絶対使う。
なんと云っても、ウチの田舎と違って街自体が大きいもんで歩くと大変なのだ。都会人の方々はそれぐらい歩くの平気かもしれないが。

そのころの私は、ノースアデレードにほとんど縁がなかったので知らなかったが、ノースアデレードも周るフリーバスがあった。 コネクターフリーバスと云うらしい。
タイムテーブルまであるではないか。
今日、ノースアデレードの図書館で手に入れた。
それによると、このフリーバス、ノースアデレードの二本柱である、オコーネルストリートを横切り、 もう一つのメインであるメルボルンストリートも通り、アデレードをぐるっと周るらしい。
なんだ。とっても便利じゃないか! 知らなかったよ。

また、何年いるんだよ、と云われそうだが、そんなに長いこと住んでないからいっか。

このバス、月曜から木曜までは、8時から5時まで一時間ごとにCalvary Hospital とSalvation Army 前から出る。金曜日は8時から9時までで、土日は10時から4時まで運行している。
Bラインより小さいバスだ。走ってるのは見たことがある。
ハットストリートの図書館もセントラルマーケットも通ると云うことは、図書館のはしごに便利ですぞ!
(ノースアデレードの図書館前も停留所がある。ノーステラスのにも、グロートストリートの図書館にも行けますね! (そんなに行ってどうするんだと云う話もあるが))

急にくだらないことに興奮してしまった。
まあなにせ、アデレードに来たらフリーバスをどうぞ。
私の入院していた病院にも止まるよん。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。