From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
The Apartment アパートの鍵貸します。

先日、ポルコロッソ(紅の豚)とカリオストロの城を返しに行った帰り、クラシックで良さそうだ、と云って借りてきたのが、The Apartment 「アパートの鍵貸します」だった。

いつも原題から入るので、邦題とマッチするまでに少し時間がかかる。
アパートの鍵貸します、って、思い切り説明してる。だがしかし、見たくなりそうなタイトルだわ。
原題よりもいいかもしれない。
英語でそれやると、ややこしくなるから、原題は原題でやっぱりいいと思うけれども。

時間がなくて、Black Books(30分) ばかり見ていたが、二時間の大作、とうとう見た!

なんか白黒だった。
いやいやそれは置いといて。

私の勝手な想像で、主役のジャックレモンってきっと凄い男前なんだろうな、と思い込んでいたが、コミカルな役どころ通り、 どちらかというと身近にいそうな感じの男の人だった。
茹でたスパゲティを取り出すのに、テニスラケットを使ってた。
(このシーン、どこかで読んだ気がする)
しかしそんなキャラクター、なんだか身近な気がする。
いかにも、ウチの旦那がやりそうなことだ。
(本人も認めた)
旦那の場合、テニスラケットではなく、良く似た形の、油ハネを防ぐ細かい編み目になったフライパンカバー(日本にもあったっけ?)を使ったけど、 うまく湯が切れなかったそうな。

この映画、しょせん古いから今ごろ見ても、って思ったりした私だが、そんなこと全然ない。
すごく上手くできていて、おもしろかった。
ストーリーの展開もよくて、パンチも効いていた。小物の使い方なんかも上手い。
(鑑賞後の夫婦の会話より)
終わり方もなんかかわいらしい。
私の偏見である、クラシックな終わり方とは違っていた。終わる少し前の部分だけかな。おお! これぞ、クラシックだ、と思ったのは (シャーリーマクレーンが走るところ、とだけ云っておこう)。

パソコンも携帯もない時代のお話なので、出てくるモノが妙に新鮮な気がしたな。
あと、アパートの家賃も安かった!
そして広かった。
そこらへんはいいよな、外国。

アパートの鍵貸します
スポンサーサイト

テーマ:色あせない名作 - ジャンル:映画















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。