From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
私たちは先を越された。

あれはワタクシの夫がまだワタクシの夫ではなく、ただのオーストラリアからやってきた、ハゲのおもろい外人だったころの話である。

彼は日本で英語教師になったら、日本に居られるじゃーん、とばかりに、本気だったかどうかは分からないが、まあ話だけでも、 と市の教育委員会に行ったりとかしていた。
当然、私も一緒である。

今じゃ田舎でも外人は生息している。
ALTという人もいれば、英会話学校の先生と云う人もいる。
東京じゃ外人は珍しくないけど(田舎行ったら珍しいかなあ?)、四国じゃやっぱり珍しい。
いるのだが、お見かけしないのである。
しかし、見てもあまり驚かない。
(いや、驚いてるかのな?)

市の教育なんとか課で仕入れてきた情報から、 私たちは彼と同郷のオーストラリアから来ているALT兼英会話講師をしているという男の元を訪れた。
経験者本人から話を聞くのが一番の早道と思えたからである。

ラッキーなことに彼にはすぐ会えた。
オーストラリア人平均身長(と本人が云っている)の彼と違い、その男は長身だった。
喋り方はソフトだが、なんとなく見えない壁がある感じだった。
二人ともお爺、もといオジーなので、会話は英語で、私はなんとなく聞いていた。
有益な情報が得られたようだが、この男に対する印象は彼も私と同じようなものだった。

なんだか、イマイチ、話し手とつながっていない感じ。

がしたそうな。

その後(なんだかんだあって)、彼(=現オット)はオーストラリアに帰っていった。
私は日々の生活に追われ、そんなことは忘れていった。
そのころの私、昼(午後から)工場で仕事(つまらなかった!!)、夕方から塾で英語を教えていた。
よくやってたなあ、あんなこと。

ある日、その塾(といっても一応、各自独立)の講師仲間に誘われ、地元ALTの二人をゲストに迎え、当時教えていた大人の生徒を連れての食事会に行くことになった。
私も一人生徒を連れて参加した。
そのALTのうちの一人が、例の男であった。

主催者の講師によれば、もう一人、食事会に誘われた講師が、この男の名前を聞いて断固参加拒否を表明した。
あらら、何故かしら。

物凄く興味が湧いたが、何も云いたくありません! と怒りの伝わるメールがあっただけで、謎は深まるばかりだった。

食事会は大した事件もなく終わった。
主催者講師の連れてきた生徒は姉ちゃんばっかで英語は超初心者、年寄りの私はちょっとその乗りについて行けなかった。
そんな状態なので話が盛り上がるわけもなく、そんな中一生懸命話を盛り上げようとしていたのが例の男であった。

とりあえず、ええ奴やんか。

と思ったのは云うまでもない。

オーストラリア男が特別紳士だとか聞いたことはない。
そうじゃない奴もしっかり見たのでなおさらだ。
ただ、私のそのときの印象、初対面の時に比べなんだかとっても女には優しいんだ、という印象で、例のメールも手伝い、恐らくこの人 (真実かどうかは別として)女たらしのイメージを持たれてるのだろうと思った。

(長くなったので続く。というか、ここは前置きだったはずなのに、長すぎだ!!)

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

sumo
コレもめっちゃ気になるデーーッ!

タイトルから、「道後温泉4」のイギリス人青年、とうとう話しに絡んできたヨォイと思たら違うかったがな!しかもコレ全部前置きてねーさん!

あぁもぉ気になるワ~。
2006/06/06(火) 07:17:14 | URL | [ 編集]
princessruby
Siorinさんの読もうとしたら全部白~くなってて、「アラ、ブラウザおかしいのかしらん」と思っていたんですが、よくよく見たら、なんか黄色い文字があって、それはワタシの間違い?
Firefoxやめるべき?
話の先も非常~~~~~~に気になるのですが、よろしくお願いします!
2006/06/06(火) 14:04:18 | URL | [ 編集]
siorin
なぜか書いてるうちに長くなってしまったの。
いつも何か前振りを書いているんだけど、ちょうどいい話(そしてそのままではネタにならないかもしれない話)を選んでるつもりが、元ネタよりこっちのほうがきっとおもしろい。

ことに気づいた。
げげっ。しかも道後温泉なんて特にこれと云ったことは起こってなく、ただひたすら私ら家族が能天気という話しかないんだけど……;
なんだあ、と思ってもゴメンよ~。
2006/06/06(火) 19:49:27 | URL | [ 編集]
siorin
どうしたんでしょう。
私にも分かりません。
黄色い文字って……。
復活することを願っております。

私もfirefox 使ってますで。
これ、ブログ読むのにいいんすよねえ。
更新がすぐ分かるから。
2006/06/06(火) 19:51:27 | URL | [ 編集]
princessruby
原因不明なので(今日からいきなりSiorinさんのブログ、表示がおかしくなったのですよ)IEにして表示したらきちんと見えるんですよね・・・。わからにゃい・・・。

本編がね、ぜ~~~~~~んぶ真っ白なんですよ。ブログ本編が白くて、お隣はボタンだけ表示。
それでね、コメント、って書いてある字が黄色でやっと見えるんです。
う~む・・・。
頑張って解明したいものです。
あ、それともPCとうとう壊れた?
いやーーーーーー!
2006/06/06(火) 21:20:32 | URL | [ 編集]
siorin
PCは壊れてないでしょ~。
だってIEなら見えるんでしょ。
大丈夫ですよ。
なんだろう。
ウチの白字は白字なんだけど、そうするとバックがなにかの色じゃないと見られませんよねえ。
コメントが黄色なのも指定みたい。
バックの色が何かの拍子で変わったのでは。
もしかしてウチだけ見られないのではないですか。
2006/06/06(火) 23:25:59 | URL | [ 編集]
siorin
青ちゅうか、これはどう見ても画像。
それって関係ないですかね。
2006/06/06(火) 23:29:56 | URL | [ 編集]
princessruby
何もしてないんですけどねぇ~。
いきなり、白字にバックグラウンドが白地で、真っ白。
雪原のようだわ~。

バックの指定をチェックしてみますが、とりあえずはIEで対応。
そこまでしてブログを読み込み続ける!

そうなんです、Siorinさんのだけ変化しちゃって・・・。
理由不明。
真面目に勉強しろって神のお告げでしょうか。(ってコメント書いてるけど)
2006/06/07(水) 12:36:52 | URL | [ 編集]
siorin
なんでなんだろう。
やっぱり、壁に使っている画像がおかしい?

そういや、テストもう終わったんですか?
ふと、私もちょっと前に思った。
はは
しかしコメントは歓迎です。
2006/06/08(木) 20:14:45 | URL | [ 編集]
princessruby
今日開いてみたら無事OK!
う~ん、一体なんだったんだろう。
とか言ったら、今度はスパイウェアチェックに引っかかって、すかいぷ開けなかったり。
もうわやです(ちょっと北海道弁を使ってみました)。

テスト、まだ2週間あります。
オットにも「真面目に勉強しなさい」と怒られました。トホホ。
2006/06/09(金) 07:51:51 | URL | [ 編集]
siorin
もしかしてスカイプにスパイウェアが入ってるの? いや、違うか。
最近、スパイウェアのチェックとかはしてないなあ。

テストがんばって下さい。
二週間かあ。ラストスパートですな。
2006/06/09(金) 23:28:56 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。