From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
さよなら、婆ちゃん

身内に不幸がありまして、祖母が逝きました。
少し前から意識がなかったので、こうなるだろうことは分かっていて、私がオーストラリアに帰るのが先か、祖母が逝くのが先か。
と密かに思っておりました。

もしかしたら、もう一度ぐらい復活しやしないかな。
とも思っていたけれど、ダメでした。
なわけで、今日、じゃなくて昨日がお葬式でした。

結局、見てくれることはなかったけど、作った指輪してもらって祖母は寝てました。
私が不精しなければ、まだ意識があるうちに渡せたのだから、ホントなんでも先延ばしにするものではないです。
と云いつつ、反省の色が見られない私は、この癖が直らないのですが。

なんでも、永遠に続くってことはないんだと分かってはいるんだけれども、なんか続くような気でいてしまいますね。
祖母もこのまま、ずっと生きてるんじゃないかなと思ったけど、意識もないままの状態じゃ、本人はどう思うかなあ。 ボケてきていたのも本人はイヤだっただろうなあ。とかも考えたりして。

私の仕事が終わった途端、こんな事態になり、ビザも出るぞ、との感触を得た途端、葬式で、ブログ書いてる場合じゃないぞ。
とバタバタしてました。

ある意味、日本にいるあいだに(と云ってもまだいつオーストラリアに行くのか決まってないのだが)祖母を送れて良かったです。
そんなこんなで、色んな人と再会したし。
(滅多に会わない人に、葬式では会う)

ミッション系の幼稚園に通う(あるいは通ってた)甥と姪は、婆ちゃんは天国に行った、と云ったら納得していたけれど、 姪は死んだら血が出る。と訳の分からないことを云っておりました。
テレビの見すぎでしょうかねえ。
分かりやすいけど。

もう一人の婆ちゃんが、がっくりこないかちょっと心配だけど、こっちの婆ちゃんは全然元気でまだまだ長生きしそう、 と云うのが大方の意見で、私もそう思う派です。
歩ければもっといいんだけれどねえ。

頑張って、私の孫を!!

見せられるだろうか。
コレだけは分からないです。

スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活

ヴェズ
ご愁傷様です。
お婆ちゃま、おいくつでらしたの?
大往生されたのでしょうか?
いや、ね。sioりんオーストラリアに
行く前でよかったと思うヨほんと。
ワタシ、イギリス行く前に14年も連れ添ったイヌ死んで、
もうギャーギャー死ぬほど泣いたけど
前で良かったと思ったよ後で。
ってイヌと一緒にすんなってか?
いやホント姉妹みたく一緒に育ったもんでねもう。
うちの婆ちゃま、今いくつだっけかな?
多分85とか86だけどまだまだ元気。
ワタシが帰省するまで生きててくれぇ~お婆ちゃん!
ってところで。
「頑張って私の孫を!!」って
sioりん言うてるけど、それってあと
20年くらい生きてもらわんとムリやで?
ワタシなんてこの調子だと親が先に逝きそうでコワイ。
2006/06/04(日) 05:09:02 | URL | [ 編集]
sumo
この記事昨日読んでね、ウチのお婆ちゃんを思い出したヨ。すぐにコメントできなかったんだけどネ。この記事読んでね、高知の両親、こちらの家族、いろんなこと考えたヨ。

お婆ちゃん、亡くなったのは悲しいことなんだけど、sioりんが日本にいる間にお婆ちゃんを見送れてよかったネ。私もそう思うヨ。それに、お婆ちゃん、すでに少し前から意識はなかったようだけど、sioりんの仕事やビザが一段落するまで、心配してくれていたのかもしれないネ。きっと優しいお婆ちゃんだったんだろうネ。sioりんのお婆ちゃん、天国で安らかに眠ってください。

お婆ちゃん、sioりんがオーストラリア行ったら、旦那さんとのアデレードライフ、天国でニコニコしながら眺めてるだろうね、きっと。(てか、旦那ちんオモロ杉で、天国で日本茶噴いてるかもしれんデお婆ちゃん!)
2006/06/05(月) 07:37:13 | URL | [ 編集]
siorin
孫じゃないな。
子供を。
でもウチのあの婆さんなら100ぐらい生きてもおかしくないか。

ヴェズちんの婆ちゃん元気やなあ。ウチもそれこそ85だったかな。
病院にいる祖母は84だったはず。足さえ元気なら他に悪いところはほとんどない。
頭もハッキリしています。
日本の年寄りはみんな元気だ!
(でもないけど)
と思ってしまう。
みんな、90ぐらいでも元気に歩き回っている。
私は70までもつかな。
もってもヨロヨロだったら楽しくないしな。
2006/06/05(月) 14:06:22 | URL | [ 編集]
siorin
sumoしゃん、ありがとう。
ウチの祖母、二人とも夫婦が離れているのはよくないから、早く帰れたらいいのにな。と云っていたんだよね。
ようやっと帰れるような気がしている今日この頃、あの世で婆ちゃんも安心してくれていることでしょう。

ん?
もしかしたら、私のぐうたらな生活を見て呆れているかもしれない。
これは、あの、違うんです。
仕事が切れたので、体を癒しているだけで……。
(説得力なし)
2006/06/05(月) 14:17:13 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。