From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オジーおじんの運転

高速を運転したのは弟だった。
ワタシの素晴らしい運転技術を知ってか知らずか、弟は頑なにワタシの運転オファーを拒み、一人運転していた。
なにせ、片道一斜線の徳島高速自動車道、行く手を阻むオソ車多数、もう後ろから口撃多射!

たまにある追い越し車線で追い越しをかけた途端、そのオソ車、スピードを上げる。

なんでや!?

しかし待て待て。
なんかこの感じ、覚えがあるぞ。
追い越そうとした途端、いきなりスピードを上げる、変な人たち。

それは、オジーおじん。

追い越し際に見てみれば、それはおじいさん。
なぜにアンタは、追い越されるときになると、途端にスピードを上げるのか。

それまでは、平気で何十台も後ろに車を連ねてるくせに、追い越されそうになるといきなりスピードを上げる。
だったらその前に上げて欲しいのに……。

それは、オジーおじんのプライド。
自分は絶対に遅くない。
遅いわけがない。

そんなプライドから、オジーのおじんはスピードを上げるのか。

と思っていたが、どうやら日本でも同じだった!

追い越そうとした途端、スピードを上げ、追い越すといきなりスピードを上げてきやがった。

今まであんなに遅かったのに、猛スピードで後を追いかけてくるじいさんはちょっと怖い。
(いえ、もっと怖いのもあるけれど)

んで、結局分かったことは、じいさんはどこでも怖い!!(仮説)。

あ、もしかしたら婆さんもかもしれないけど。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。