From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
彼はテクニシャン、ですか?

以前、TOKIOの番組でやっていた。
ナイフとフォークを使って食事をした場合と、箸を使って食事をした場合の脳の違いだって。
(実はちゃんと見ていなかった。後で見た友達が教えてくれた)

ナイフとフォークでは脳を刺激しないが、箸は使うだけで脳に刺激が!
これは子供には絶対箸を使わせねば!
といもしない子供のことを考えた。

ところで、前回オーストラリア入りしたとき、箸を土産に持っていった。
日本食を楽しみましょう、ってことだった。
とはいえ、作るのは(正確には作ってと頼まれる)、寿司、寿司、そして寿司、箸はあんまり要らない。
(いや、他にも作るけど)
一度、義母と旦那の甥っ子が箸に興味を持って使ってみたが、かなり苦労して、すぐにナイフとフォークに戻ってしまった。
こんなとき、箸を自由に使う自分は、まるでなんか特別な技能がある人みたいに思える。
(気のせいだ)

考えてみれば、二本の棒きれでなんでも挟める箸ってもっともシンプルな道具だな。
ウチの旦那はとっても気に入っていた。

というわけで、日本食が出てくるとうれしげに箸を出してくる。
別にあんたは使わなくてもいいと云っても、これが正式だから、と云って使っている。
箸を使えることは文化的にも思えるらしい。技術がいるからかしらん。私などはもう使い慣れて、 こんなもんで脳が刺激されるのかと思ったりするのだが。

旦那、意外(でもないか)と箸使うのがうまい。
お主、テクニシャンよのう。

帰ったらボケ防止のために毎日日本食かな、やっぱり。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

ヴェズ
ですの、っほほほほおほほ~!



(改行してっと・・・)
面白いことにカナダ人って箸が使えるって
「cool!」って思ってるヒトが多いと思う。
なぜかcoolって言われるもん。ジェイムスもsoso上手。
大きい豆はつかめるよ、ちょこんとネ。

お弁当はだいたいサンドウィッチとか
トルティーヤとかフォーク要らないもの作るんだけど
たま~に日本のおかんが作るよな弁当を持たせるのねワタシ。
で、なんか分からないけどフォークを入れてしまう。
すると会社から電話で「なんでお箸じゃないの!?」って
不満げ。多分、会社のヒトに見せたいんだろうな、使えるど!ってトコ。
カワイイよね、和食作るとそそくさとお箸用意するオットってのも。
2006/04/24(月) 01:55:29 | URL | [ 編集]
sumo
釘付け、目が釘付けで!なんで箸ーーーっ?

や、イアンも初めて使った時から箸、上手やよ。うちの母もイアンが箸を使うの見て、まるで孫が初めて立ったかのように、「いやーーーっ!お箸使いゆお箸!いや上手やねえええ(←土佐弁)」てベタ褒め、ホントね、孫の扱いですワ。母、外国人にとって箸は難関中の難関ニッポンカルチャーですねん。(←困った...)

でもそうか、ボケ防止にいいのか。ふむ。イアン今日から全部箸じゃーっ!
2006/04/24(月) 04:55:14 | URL | [ 編集]
siorin
箸が使えるのはかっこいいみたいよね。
やはり日本人の妻を持ったなら、箸は使えないかんよ、箸は。
会社の人に見せられるようお弁当にお箸を!!
ボケ防止にもなりそうだし……、ってそんなトシじゃねえかジェイくん。
2006/04/24(月) 21:01:52 | URL | [ 編集]
siorin
そうか~、いやいや、イアンちんも箸うまいんですねえ。
どちらの旦那さんもテクニシャンなようで何より何より。
sumoさんお母さん、ベタ褒めもちょっと恥ずかしいが。
よほどうまかったのね。
ウチは感動が薄いようで、そこまでの感動をしてあげなかった。
納豆食べた時は親父が興味津々で見てたらしいけど。
2006/04/24(月) 21:06:00 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。