From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
錬金術師、といっても鋼のじゃない。

鋼の錬金術師もいいけどなあ。
いや、焔のでもいいわ。
でもこれはウチの旦那が送ってくれた本なので、もちろん日本の人気漫画のはずがない。
アルケミストは少年が旅に出る話や。

少年が旅に出ると云うと、ファンタジー? と思ってしまうが、そうでもない。
なんか、わらしべ長者みたいな感じか?

なんと申しましょうか、うまく云えないけれど、おおそうか! 夢を信じろ、自分を信じろ、みたいな話だ。
まさに、そのまま。

英語は簡単だし(大体英訳本だったはず)、分厚くない。
話もそれほどひねってるわけじゃないけど、素直に読めばなんかいい。
この感じは読んでみないとなんか分からないな。

ところで、鋼の錬金術師も英訳マンガ出てるね。
The Fullmetal Alchemist

高いけど。

The Alchemist
The Alchemist
Paulo Coelho

関連商品
アルケミスト―夢を旅した少年
Veronika Decides to Die
The Pilgrimage: A Contemporary Quest for Ancient Wisdom
Eleven Minutes
The Alchemist
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。