From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Noとは云わない日本人(妻)のために

たしか、ダウンタウンのちゃんとした漫才のネタ(かなり古い話か)に、「ええ」研究会か、「はい」研究家か、なんかそんなんがあった。
ガラスの仮面の北島マヤばりに、まっちゃんが「はい」(だか、「ええ」)の一言を場面によって云い分けるのだ。

文字だと「はい」だけなので、伝えにくいが、

「ご飯食べたい?」
「はい」
「うどんでいい?」
「……はい」
「いやなの?」
「はい」

てな感じだ。
返事は同じなのに、云い方一つで答えが変わる。
素晴らしい演技力、じゃなくて、理解力か。

ところがこれ、知らないうちに結構使っているんだよ。
もしかして私だけか?
戸惑ったのはウチの旦那だ。

もちろん、英語でもこんな表現はする。
あまり気の進まなさそうな"YES"、しかしそれでも肯定は肯定、腐っても受諾のサインである。
新聞の記事に、男性は女性より表情を読み取るのが苦手、と書いてあったけど、ウチの旦那はかなり得意だ。自慢していたけど、確かにそうだ。
くやしいけど、私より上か。
(実は私、背中にファスナー付いてて中におっさんが入っている)

だが、しょせん欧米人、日本人の本音と建前、ちょっと難しいデース。のようだ。

というのも日本人には、"YES" なのに、ホントは明らかに "NO" という場合があるからだ。
彼にとっては、"YES" って云ってるんだから、気は進まないとしてもとりあえず "YES" は "YES" でしょ。
ということだ。

まさか、結局、"NO" で押し切られるとはな。
(ということは、私が押し切ったんだな)

本音と建前と云うか、ただただはっきりしないと云うか(恐らくこちら)、うん、と云いながら無視してしまったかもしれない。
イヤって云っても、あちらが代替案をしつこく出してくることもあるしなあ。

「うん」って日本語だけど、ついつい使う。
聞いてるのか聞いてないのか、ちょっと悩むらしい。
アーハー(カタカナで書くな、カタカナで)とか云ってやりゃいいのかね。
でもそれって、慣れると完全に日本での日常会話に確実に出そうだね。
凄い恥ずかしいぞ。


 

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報

ヴェズ
言いますワタシも「うん」って。しかも無意識。
YESはアーハー(あんたも書いてるしカタカナで!)と
NOはアッアー(きも!しかもカタカナで書けてへん!)
もこれイントネーション?が決めてと思うにコレね。
全く同じでイントネーション変えるだけで
どっちがどっちか理解してもらえるのねワタシの場合。
(うちだけってか!?)まさに北島マヤですわよ。
YES,NOだけじゃなく、うまく発音できない単語あっても
発音記号キッチリ守ってると理解するんよねーコレまた面白きカナ。
ワタシ結構はっきりしてますヨ。YESとNO。
中間があるときはi'm easyかeitherかwhicheverであんたが決めぃとなる。
こないだ、日本友と歩いてて、私たちがよく行く
レストランの話をしてたワケよ。
で、あのメニューは美味しいよねって
言いたかったんだろうな、出だしに
「you know..」と来た。
「ゲッ、あんたルー入ってる~!あいどんのー!!」って
からかったら本人も
「ぅわ、ゆーのーだって~キッモ~」って1人で騒いでたわ。
もうこの際何かしらポロっと出ちゃってもいいから
そっち系はホント出さないようにしないとキモはずいなーと
改めて考えさせられた瞬間ですた。
ちなみにこないだ親と電話で話したときにも
出だしにwellとか、言い返すときにbecauseとか出て1人で焦った。
親に対して言うなんて考えられましぇん。
ワタシもなんならルーやんけっ!!
どうか誰も聞いてませんようにと1人ウケてましたヨもう。
2006/04/13(木) 00:31:11 | URL | [ 編集]
Rubybrissie
日本語と同じで、すぐ「えー」とイイマス。後は「ハイ」と何かにつけ使っていますが、これは日本語学習中のオットの人のため。何かを渡しては「ハイ」、でどうやら「ハイ」はこういうときにも使えることを学習したらしい。

Yes,Noよりワタシ、思ってることが日ごろから顔に出るので、どうも言葉より顔色を読まれているみたい・・・。後は、間、ですか。

「やだなー」

と思ってる時の返事は一瞬遅れた上に「微笑がない」そうです。日本人に見破られるのはくやしくないが、オージーに見破られるのは悔しいです。こんな鈍いオージーに・・・。

ワタシ、日本語話すときにはできるだけ、いや、相当無理して絶対絶対絶対英単語を混ぜないようにしております。というのも、先日首になった会社のボス、なんかあるとすぐ英単語を日本語に混ぜるのです。

「あなたと情報をShareしなくちゃ」「それはImpossibleよ」「私はそのように理解しておりましたが、That's right?」

などなど、会話だけではなくメールなどにも頻繁に起こっており、

「これはあまり美しくない・・・」

というわけで、異常に日本語にしまくる癖がつき、それはそれでおかしな日本語になっているようです。
2006/04/13(木) 12:36:48 | URL | [ 編集]
siorin
私なんて、ばっちり予備校の生徒に向かって、That's OK. とやってしまったわ。もの凄い恥ずかしい。
ポロッと出るんだよねえ。
それ以来、気をつけてます。
頭の中では、actually だの、probably だの云ってますけど、口には出しません。
親との電話でも、何度出そうになったことか。まだ出てはないけどいつか出るよ多分。

うん、は曖昧らしい。
どっちなのか分からん。と云われたので、一応YESか? と教えた(すでにそこでも曖昧)けど、YES って云ってるのにNOなんて~、と云うのが夫には不思議らしい。
私もはっきり云うようにしているんだけど、たまに曖昧なのかな。
どっちでもいいときが一番メンドイ。
どっちでもいい、という言葉と、さらに説明が要るんだよね。
どっちでもいいは、どっちでもいいや!
(逆切れ)
You decide. って云われるのはもっと重荷らしい。
2006/04/13(木) 21:01:57 | URL | [ 編集]
siorin
日本人って、ハイかイイエか分かりにくい言葉をいっぱい使ってるんですかね。
解読する側は大変。
(日本人同士でも)
日本語で一番便利なのは、「すみません」だった気がするんですが。
謝るときも、断るときも、御礼を云うときも使える。人を呼び止めるのにも使える。
恐るべし、すみません!

海外に住む日本人同士が喋ると、環境の制約がないため、簡単にルー大柴になってしまうものと思われます。
理解できればOKか?
私はギャグでやろうかと思ったのですが、日本に帰ってると、あのころのルーがなかなか戻ってきません。
ルー、カンバック!
そして一度、ルー語でブログ書く!
2006/04/13(木) 21:10:20 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。