From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
めっちゃモテモテ

なんだかんだで、お花見から帰って夕飯を皆で食べた。
子供小さいから、騒々しい。
大体、来たときもうれしいが、帰ったときもやれやれと気が抜けて、うれしい。
子供と付き合うのは体力がいる。

さて、今日はお泊りじゃなかったので、妹は自分で決めた時間に帰ろうと準備を始めた。
ウチの姫が、ママは? と聞くので、私はうっかり帰る用意してるんじゃない? と答えてしまった。
その途端、姫みるみる元気がなくなった。

帰りたくないらしい。
最近、マイタオルがなくても大丈夫な大人になったはずなのに(まだ必要みたいだけど)、まだまだ4歳、 かまってくれる人が一杯いるウチが好きらしい。
以前ブログで、私は彼女のお気に入り、と書いたが、実はもっとお気に入りがいた。
ウチの弟だ。

おったんおったん、と懐かれるもんだから、弟も目じりが下がる。
姫が来るからとせっせとお菓子を買って(自分も食べて太る)くる。
姫が来ないのに、お菓子が減ってる! と思ったら、ウチの親父が食べていた。
文句を云ったら、『食うたらいかんもん、買ってくるな!』 と逆襲されたらしい。
ある意味ごもっともだけど。

しかし、今日は凄かった。
帰ると云われて泣き叫ぶ。
「ここの家に、ずっと居たかった
って、すでに過去形かい?

さらに大声で泣き、叫び、わめき、抱っこしているおったんの胴体に足を絡めて断固として離れない。
そこまで思われたら、本望だろう。
大丈夫、おったんはあんたのもんだよ。
と皆で云ってあげた。

今度来るときは、おったんにずっと家に居てもらおうね。
(=パチンコ行くな)

泣いて、ひきつけ起こしながらうなずく姫の横で、兄(長男T)が云った。
『もうおっさんは、姫(ここにはもちろん、名前が入ります)の家来だから』

け、けらい?

子供の見る眼って鋭いわ。
いやあ、もしかしたらそうかもしれない。
おったん、デレデレしすぎだ。

ま、こんな超モテモテは、長くは続かない。
今のうちだけだから、しっかり遊んでおあげ。
家来にならない程度に。

スポンサーサイト
いずみん
私はここんとこ、小さな子供&赤ちゃんと触れ合うことがなくてさー、話聞いてたらなんか、ほのぼのしていていいね!!
近くの知らない子供はなんか憎たらしく見えるんだけどー、一度会った事もあるからか、siorinさんの姪御さんたちはかわいいわー!!

おったん、私にもデレデレしてくれないかな~。
2006/04/09(日) 20:21:32 | URL | [ 編集]
siorin
いや、最近知った言葉なんで云ってみたかっただけだ。

おったん、ロリコンかしら。
まあ、甥姪どっちもかわいがってるけどね。
毎日一緒にいたら違うんだろうけど、たまにだからかわいいよ。
私もあとどのぐらい会えるか分からんけど、いずみんも一度遊んでやってくれい。
(機会があれば)
2006/04/09(日) 21:31:55 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。