From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
移動しているはずなんだが

10月27日

Park in Hay

全然進まない。
アデレードに帰る前日である。
しかし私たちは、Hayのキャンプサイトでうだうだしていた。あいもかわらず、私はナンブレ(侍スドク)に取り組み(結局まだ解けてない)、 夫は何をしていたのだろう。多分、読書だ。
キャンプサイトというか、公園だ。
トイレもあるし、川まで流れている。
おおそうだ。あまりにどでかい公園で、夫は探検しに行ったのだ。私はナンブレに忙しかったので、一人で行かせた。 今思うとかわいそうなことをした。
というか、私も行けばよかった。

タダにしては素敵なところだった。
また覚えてたら泊まりたいな。
公園に、泳ぎ良し、キャンプ良し、などとサインが出ている。
大体、キャンプ駄目と書いてあるので、驚いた。こんなところもあるんだなあ。

おそろしく太い木の切り株が数本あった。
何のために切り倒したのか。直径1m以上もある切り株だ。
後からやってきた家族も写真を撮っていたよ。
私たちも写真を撮って、そこを出たのは午後一時、あいかわらずの遅出だ。

移動の道はさらにまっ平らの道が続く。
眠くなる。

だからなのか。
夫は車を止める。写真を撮る。
だだっ広い場所のだだっ広さを撮るのは難しい。
単調だし、ポイントとなるところもないし、カメラが収められる幅も決まっている。
パノラマなら可能だろうけどね。

Hayplains

途中で道を逸れ、わざわざこんなものも見せてくれた。

さてこれは何でしょう。
field
長くなったし、答えは次で。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。