From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Shall We ダンス?
Shall We ダンス? (通常版)

ダンス続きだなあ。

Tru Calling を見ていたので(やっとまともに見られた)気づかなかった。
久し振りのShall We ダンス? ですな。
オーストラリアで、ダンナのイトコの子供が凄くダンス好きで、ハリウッド版のShall We Dance? のDVD貸してもらってそれも見たんだけど、やっぱり本家のほうがいいや。

さて本家を久々に見て、懐かしかったのはあのモダンのドレスだ。
派手な蛍光色に、オストリッチの羽根が付いて、すんごく重そうなの。
私はあの色、デザイン、羽根、全てが苦手で、なんであんなドレスしかないのか、と思っていた。
しかも、羽根が高い! メートル何万とか云っていたな。
なのでどうしてもトータルウン十万の買い物となる。競技に出るには、練習も必要だけどお金がもっと必要だ。
あ、あと忘れてならないのは、パートナーね(一番だろ!)。

近頃はドレスの流行も変わり、大人しめの色に羽根なし、でもふわりと女性らしいデザインになり、あれだったら私も着てみた~い。と思う。
それでもやっぱりウン十万したりするらしいけどね。
ドレスの流行は、そのときのチャンピオンのパートナーが左右したりするそうで、あれはヒルトン組のおかげか。
(ちゅうても、長いことずーっとチャンピオンだったよねえ、マーカス&カレンちゃん)

社交ダンスの番組で田中先生も有名になったので、ダンスファンでなくても舞(漢字分からないけどきっとこうだろう) 先生の元のリーダー役が田中先生であったということに気づいた人がいるに違いない!
きれいだったな。
やっぱりダンスの基本はバレエですな。

ところで、この日本版を見て、ウチのダンナは竹中直人のコーナーの曲がり方に痛く感動したらしく、真似しようとしていたけれど、 すごいぎこちなかった。
コケそうなロボットみたいだったよ。
教えてあげたけど、無理だった。
大体、チャチャとか飛んでるもんなあ。

あっ、あっ、でも、ウチのダンナ、キラリと光る素質があるんだって!
ホントに(ウソ臭く聞こえるだろーなー)

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。