From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
24 シーズン2を
テレビ番組


24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)

24のシーズン2、大分前に見終わった。
CSの週3回放送をちゃんと録画して見たのだ。レンタル屋に返しに行く手間とお金は必要ないけど、 録画をしなけりゃいけないのが時にプレッシャーであった。

しかし、シーズン2も心臓ドキドキだった。
ウチの母など、ジャックの娘が出てくるところは必ず眼を背けていた。自分の娘かなんかと置き換えるのか。あっ、それって私じゃないか。

きっと、息子ね。

色々なことがあった。
ジャックのヌード ……、そんなもん別に見たくはないが。
死にかけるジャック。
ジャックとパーマー大統領の愛。じゃない、信頼ね。

こんな1日が一年に一回あったら、絶対10は更けると思うね。
見た目、なんの変哲もないただのアメリカ人のおっさんなジャックだが、仕事をしているときは2割り増しかっこよく見える。

ほど私は素直じゃない。
やっぱり、普通のおっさんだよ。

脇で光っていたのが、トニーアルメイダ。
なんか知らんけど、シーズン4を先に見てしまった関係上、ほう、そうなの。
と母の知らないところで一人納得してしまった。
女に弱いキャラかしら。
(シーズン1といい、4といい……)

そして、なんと云ってもパーマー元夫人。
あの人には驚かされた。
凄い、なんちゅうか……、キャラ。

最後の最後に、シーズン1に出てきたレズビアン(?)のマンディ。
これが云われてた次の仕事なのかい。
ものすごいマニアックなキャラなのか、それとも次回シーズン3に出てくるのか。

いずれにせよ、CSは4月でないと3をやらないんだよね。
あっ、今日からTru Calling をやるんだよね。
とりあえず、それを見る予定。

スポンサーサイト

テーマ:24 -TWENTY FOUR- - ジャンル:テレビ・ラジオ















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
無事にテロを防ぐものの、最後は一瞬の隙を衝かれ中国政府に身柄を拘束されてしまった。 キャ─━─Σ(●b≧∀≦*)
2007/01/17(水) 20:07:17 | 24面白すぎ

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。