From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オーストラリアのダンス映画といえばこれ

ダンスにものすごくハマっていたとき、やはり読むもの見るもの、ダンスがらみになっていた。
ダンスの漫画があるといっては読み(パートナーとか)、ダンスの映画があると云っては探し回り、全然オーストラリアなんか意識してなかったが、 この映画はオーストラリアの映画だった。

最初に紹介した人物が(それはNHKの趣味悠々だった)その映画をダーティーダンシング、と云っていたので、私もいまだに間違う。
本当は、ダンシングヒーローである。でもそれは邦題で、これまた原題と全然関連がない。原題は、Strictly Ballroom なんだもん。

内容はというと、Ballroom でもラテンのほうである。
しかも、パソドブレだ。
(ちょっとフラメンコみたいなイメージの奴。ウッチャンナンチャンの先生である二ッ森先生は、男は闘牛士、女は牛、 もしくはケープのイメージと云うておった)
パソドブレって、日本じゃ一曲しか曲がないよなあ。でも他国ではそうでもないぞ。

主人公の役の人は、ダンスはダンスでもバレエをやっていたらしい。
これを書くのにちょっと調べさせてもらったよん。
やはり、バレエはダンスの基本だなあ。
日本のShall We ダンス? の草刈さんもバレリーナだけど、もの凄く見た目美しい(姿勢とかの話っすよ)。

内容は、恋愛を絡め、ダンス界のごたごた。
だったような気がするのだが(結構、見たのが昔なんで)
ダンスの見せ方、すばらしい。

ダンシング・ヒーロー
ポール・マーキュリオ バズ・ラーマン タラ・モーリス
B0007LXPKE
オーストラリアで社交ダンス日本版 Dancing with the stars だねえ
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。