From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
変化と安定

モタモタしようがしまいが、終わってご飯など食べていたら、いや食べなくても、絶対徳島県警になど行けそうになかったので、 高知で旧交をあたためて参りました。
昔いた会社、昔行った喫茶店、そして昔習っていたダンス教室。
行って話してきましたともさ。
懐かしかったです。

昔行っていた美容室は、月曜だったので休みだな。と思い行かなかったのですが。

高知は変わってませんねえ。
ほぼ変わってない。ところどころ変わっているのですが、全体の印象としてはあまり。
会社の人もあまり変わっていませんでした。会社自体もそんなに変わっていなく、5年たってもそんなに違いはないんだなあ。と思って、 喫茶店で思い切り遅い昼食(つうか、4時だぞ)をとっていたら……。

その昔、中学生だった、それから高校に行った、そこの喫茶店の看板息子、というか、あんまり店で顔は見てないんだけど、 美少年の看板息子がもう26歳にもなると云うので驚きました。

いや、彼は本当に可愛かったなあ。
お母さんが美人だったからかしら。でも、父親似と云われれば、頑なに拒否することもできないぐらい面影はありました。 きっと二人のいいところをどちらももらったのでしょうね。

彼はそんな外見に似合わず、かなりのヲタクでした。
そんな趣味を生かした職業に今就いてると云うので、私ちょっと驚いたのですが。

そうかあ。
彼は自分の趣味を職業にしちゃったんだ。
なかなか、できることではありません。
いいなあ、楽しそうで。

お陰でこの三年、地元には帰ってこないそうで、仕事が忙しいのでしょうね。

マスター曰く、変化を求める人はじっとしていない。だそうで、私も彼もそういう類の人間だそうな。
私自身はただ、したいことを思いつきでやってるだけのような気もします。
ちゅうか、高知に出るのも、別に希望はなく、家に居られるなら家がいいのに、と思っていたぐらいだけど。
どこでこうなったんでしょう。

東京の一年は高知の十年だそうで、云われてみればこの五年で高知に大した変化はなかったワケですが。
どうなんでしょうねえ。

とりあえず、感動したので、彼の携わった仕事でもネットで探してみようかなと思ってるんだけど。

私自身はまだまだ変化を楽しみたいと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと。 - ジャンル:就職・お仕事















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。