From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そして、唐突かもしれないが出会いがありました。

これを留学のところに書いていいのか。
しかし、留学中のことだしな。

ダンス教室には迷わず着けた。
見知らぬオーストラリア人がたくさんいるところに入る躊躇は、ダンスができるという事実からすっかり消去されていた。というか、 そんな躊躇はもうなかったかもしれない。

驚いたことに、もの凄くたくさん生徒がいた。
日本だったら、あんなにたくさん集まるかしら。広い会場に何十人も(数えたことなかったけど)、老いも若いも、というか、全体的に日本より若い。

日本でダンスというと、どちらかというと50~60代が多かったのだが(しかも私のところは田舎だし)、 オーストラリアじゃ10代も気軽にやって来ている。
(そこに10代が居たかは忘れたけど)
まだ初心者なのか、ほぼ全員が普通の靴だった。数えるぐらいしかダンスシューズを履いてない。でも、履いてないと踊りにくいんだよねえ。

レッスンが始まると、大体がすでにカップルになっている、カップルで来ているのか、すぐにペアが出来る。 私のようにシングルで来ている人もいるので、とりあえず相手には困らなかった。

オーストラリアのボールルーム(日本で云う社交)ダンスって、日本のスタイルとちょっぴり違う。
例えば、ラテンで、チャチャチャやルンバ。
日本では片手で組んで、前進後退で動き始めることが多いけど、オーストラリアでは両手で組んで、前後左右に動く。久し振りだし、 覚えてるかなと思ったが、もちろん体が覚えていたので、ちょっと変わってもすぐ慣れる。

このレッスン、激安の癖に1時間ある。
お得だけど、初心者ではない私には物足りない。でも久し振りだから踊れるのがうれしかった。
まるでフォークダンスみたいに、皆で輪になって相手を変えながら踊るのとか、変わるたびに挨拶してまわった。

さてそこで、男前のオーストラリア人が私の前に……、と云いたいところだが、そうではなくて、 シングルで来ていた人のよさそうな優しそうなオーストラリア人がいて、何度か組んで踊ってもらった。
相手も私もただ愛想よくしていただけなのだが、私がバスの乗り継ぎで近くなのにえらく遠回りをしてきたと知り、 この優しそうなオーストラリア人は、じゃあ、家まで送ってあげようと云ってくれた。

ホントにただの親切な人だということはなんとなく感じたし、周りの人も皆知ってるみたいだから、 大丈夫だろうと思って家まで送ってもらった。

それが何を隠そう、今のウチの旦那さんでございます。

スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

ヴェズ
ダンスの出会いか~。
なんか大人だし。
ロンドンにいたとき好きだった
ライブバンド&ダンス系パブ?が
あって、(エリア名:シェパーズブッシュ)
そこはなぜかほぼオーストラリア人で
埋め尽くされたパブ。なぜにオーストラリア人に人気かは未だ不明。
イギリス人特有のreserved(彼ら曰く)さに慣れきった頃に行ったので
あまりの気さくで人懐っこいオーストラリア人方々に
驚きつつも好印象ですた。きっとsiorinダンナサンも
そんな感じなのかしらねん。ムフ。
ぉー、そういえばここカナダはオーストラリア人が
まったくもって少ないなー。
2006/03/07(火) 04:36:31 | URL | [ 編集]
siorin
おもしろいです。ちょっと変わってる。
私らよく似てるんですよ。もうスローなところとか特に。
愛想がいいのは絶対ダンナのほうで、すぐに知らない人と友達になってきます。
なんだかんだ云っても、オーストラリアって国全体的に田舎なのか、とても大らかで、気安いですねえ。私には合っているかもしれない。

オーストラリアでもカナダの人はあまり見ないかな。
まあ、私の行動範囲はたかが知れてるから参考になりませんが……。
2006/03/07(火) 21:31:33 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。