From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
マネジメントコースの課題
マネジメントコースの先生は、ブリッジングみたいに一人の先生についてやるのではなく、科目ごとに先生が違った。
一人はアメリカ人、一人はカナダ人、一人はオーストラリア人で、もう一人はどこだっけ? ナイジェリア?
生徒もバラエティ豊かなら、先生もバラエティに富んでいる。
さすがはオーストラリア。

先生によっても、授業の進め方が違う。
テキスト中心、グループワーク中心、講義中心、ビデオ中心などなど。
まず、環境に慣れるのが大変だった。

生徒は前にも書いたとおり、オーストラリア人、日本人、韓国人に中国人。
おじさんもいれば、おばさんもいれば、若者もいたりして、これまた日本の学校とは違う。
マネジメントの初歩、みたいのだったので、まあ、ここをとっかかりに、さらにマネジメント、とか、マーケティングとか、ヒューマンリソースとかに進みたい人たちの集まりだった。

そんな中、出会った私以外のもう一人の日本人の女の子(と云っても私と一つ違いだったが)Mちゃん。
いやあ、なかなかおおらかで楽しい人だった。
このコースが終わったら日本に帰ると云っていて、もうすでに帰る気満々だったけど、まあ頑張ってコースを終了した。

マネジメントのコースで、一つ、実際に企画から商品開発、販売をするという課題があって、その課題のグループを作った仲間でもあった。
Mちゃんと、中国人のMちゃん。
(Mばっか……)

これは、やってみると大した課題じゃないんだけど、めんどくさかった。
企画からずっと記録をつけ、さらにそれにかかるコスト、商品の作成、そして売り込み(プレゼン)まで、ああ、私の嫌いなめんどくさいことのオンパレード。
これをやるぐらいなら、6000ワードぐらいのアサイメントを書いたほうがマシってぐらい。

まず、企画たって、何を作ればいいのやら。
金銭的にも、技術的にも作ることが可能なものじゃないといけない。
三人でもぞもぞ話し合ってることを記録するのもめんどう。
そのたびにどこかに集まって話し合わなければならないのもめんどう。
商品作成のための材料集め、商品の作成、そしてオーストラリア人の前で英語でプレゼン。
あれが一番イヤだった。

まあ、その後、避けて通れないプレゼンテーションがあり、もうすっかり開き直るしかなかったけど。

ということで、マネジメントのコースの課題のうちの一つでした。

スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報

ミズ
プレゼンは私も今まで何回か経験してきましたが、一向に慣れる気配がなく…そして今度Oral Communicationのクラスでスピーチが予定されています。
また20人中13番目という微妙な位置取り…今から憂鬱でたまらないですよ。・゚・(ノд`)・゚・。
たった5分間が50分間に思える時間。。。
こりゃあ前日はぬいぐるみを並べてひたすら練習かなぁ(苦笑)
2006/02/27(月) 11:47:43 | URL | [ 編集]
siorin
スピーチだのプレゼンだの、ホントに頭が痛い。
でも、練習はいい方法ですよ。
あと、メモを作っておくといいらしい。
それを見ながらスピーチ。
プレゼンはモノを用意していくとラクでした。
いわゆる、OHPとか使って。
(OHPって絶対造語っぽいな)

でも、外人さんの前で英語でやるのが恥ずかしかった。
2006/02/27(月) 21:14:56 | URL | [ 編集]
ミズ
基本的にOutlineを見ながらのスピーチですが、私は原稿作成を許可されました(・∀・)
できるだけ喋るようにするけど、もしも止まってしまった際にカンペが欲しい!と先生に訴えたら理解してくれましたので、利用する事に。
今回は自分の経験などを語るものなので、visual aidsは必要なくて助かります(´ー`;
文法的な間違いとかは果てしなく多いから確かに恥ずかしい…でもせめて発音だけはしっかりと!!
何とか頑張ります!…でも、やっぱヤダ(´・ω・`)
2006/02/28(火) 09:36:25 | URL | [ 編集]
siorin
間違いはしかたありません。だって英語は私たちにとって第二言語なんだし。
一生、勉強し続けるしかないのよ~。日本語だって完璧に隅から隅まで知ってるわけじゃないもんね。
原稿作成したら、暗記しちゃえ!
やはり、何事も練習です。
ってあたしが云うと説得力がないなあ。
自分で考えてるほど、練習したいです。
(根性なし)
2006/02/28(火) 22:35:58 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。