From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
キャンパーバン旅行に行くと云っていたのに

普通の観光ビザで滞在できるのは3ヶ月。
だからまあ、ということはないが、1ヶ月ぐらいは車が見つからなくても
まだ平気だった。

アデレードにいること自体は、結構退屈だけど、懐かしいといえば、
懐かしいし。それまでは朝も夜も仕事をせざるを得なかったので、
のんべんだらりとできて良かったのだ。
当時、家庭内のストレスで体調が崩れていたのも、家を離れたせいで
快復していったし。
(私でもそんなんあるんだ~、と思った)

日本の家族、友人にはまだ出発してないのかと云われていたが、
この二人の組み合わせではそんなものはまだまだ序の口。
最初のうちは、お久し振りということで、私もすでに知っている彼の
友達のところにディナーに行ったりしていた。

そういえば、彼は電話をくれたときから、結婚のことを考えよう、
と云っていた気がする。
あまり本気にすると痛い目を見そうだし、そんなことはできないだろう、
と思うほうが強すぎて、忘れるところだった。
しかし、空港降り立ってすぐに、これから考えるので、即決定はできない。
とも云われた。

実はオーストラリア留学から帰国する前に、残りたい、というような
話もしたのだが、そのときは却下され、長い遠距離の間に、まあ、もう
いいか。と思ってもいたので、私のほうはほぼ大体冷静な状態にあった。
(これがまたオモシロい話なのだが、また後日)

別に結婚しなきゃいかんとは思ったことないし。

しかし、今考えても、この状態は結構辛かった。
(たまにだけど)

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。