From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そもそも、去年の五月

キャンパーバンで旅行する、という目的のためにオーストラリアを訪れた。
2年ぶりぐらいか。
一年半留学していたときに出会った、夢追い人のオーストラリア人との
付き合いはその時点で3年ぐらいだったが、後半2年は遠距離のため、
私のほうはすっかり、これからも独身で生きていこうと勝手に決めていた。

老後は物価の安い国へ移り住もうとかまで考えていた。
(今も移り住みたい)

なので、オーストラリアにホリデーにおいでよ。
と最初云われたとき、そんなのんきなことを云ってられるか、と最初、
ちょっと悩んだ。
当時、ちょっと家でしてた仕事のために、派遣しかできなくて、収入は
微々たるものだった。
そんな状態で、ホリデーとか行ってられっか。

家庭内ではストレスのお陰で、体調不良。
親父が怒ってた。
結婚もする予定のない男のところへ何しに行くのか、とも聞かれそうな
勢いあり。

でもまあ、これが最後だ。と思い、訪れたオーストラリア。

はっきり云って、勇気あるね! とあっちで褒められちゃった。

弟は、あっちに着いたら空港で、彼がタキシードを着て、赤じゅうたん
敷いて待ってるよ、と冗談で云っていたが、そんなわけがない。

と、いうことを彼をよく知っている、私と彼の家族は知っていたからだ。

奴は物を決められない、夢追いピーターパン。
一人でいるのがなんだかんだ云っても好きなんだよ~ん。

行ってみたら、キャンパーバンでオーストラリア回ろうって云った癖に、
案の定、まだ車も買ってなかった。
こんな奴が、人生の大切なことを決められると思う?

あ、でも、いきなり空港の駐車場で、赤マフラーを敷いたときには、
かなり焦った。
マフラーはちょっと、踏めない←そういう問題か?

 

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。