From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サイエントロジーとバイセクシャル

トムクルーズについて、いつも購入しているCNN English のインタビューを聞いて
しまったもので、トムクルーズはゲイ、という留学のときのお話から、この記事の
ことを思い出してしまった。

でも大分前に読んだThe Australian の小さい記事だったので、もう見つからない。
関連する記事も探してみたけどないようなので、参照はなし。
ごめんね。

さてCNNであったのは、トムクルーズの結婚とか、ゲイだとか云うお話ではなく、
トムの宗教……というには微妙なサイエントロジーのお話。

Scientlogy は、私が見たってScience と -ology のくっついた造語なんで、なんか
気分的には科学的なのかとだまされそうになるが、どうもそうじゃないらしい。
(-ology は、~学、~術を示す)

CNN English によれば、「人の真の精神的本質と自分自身、家族、グループ、
人類、すべての生命体、物質宇宙、そして至高の存在または無限との関係を、
完全かつ確実に理解していく正確な進路を提供する宗教」って書いてあるので、
やっぱ宗教なのか。

さっぱり頭に入らないけど。

14年間雇っていた広報担当者をクビにして、サイエントロジストである自分の
妹を広報にしてから、どうもトムはサイエントロジーの広告塔になったみたい。

そんなわけで、なぜかサイエントロジーとトムクルーズのことを調べてたら、
結局、トムクルーズがゲイか、バイセクシャルかも、というサイトを見てたと云う。
検索語にそんなものを入れてないのにも関わらず。

ここで、例のトムクルーズは絶対ゲイという先生の発言が甦る。
先生の話では、映画の撮影で彼がオーストラリアに来たときに、彼女の友人の
映画関係者がそのスタッフで、そのときに見聞きしたことがどうもこの発言の
元なので、はっきり云って、かなり信憑性がある。
(私的には)

しかし、ニコールキッドマンとの結婚のときは、子供はできてないが、今度の
婚約者、ケイティホルムズは妊娠したって云っていたし、だとしたらトムクルーズは
一応バイなのかなあ。
ちなみに、カソリックで婚前交渉は前の彼氏ともないと云っていたケイティ、相手が
トムなら宗教も無視か。

しかも、今度は別れるとかいう記事が出て、それは違うと否定記事。
なんで、ファンでもないのにこんなこと知ってるんだ、私が。
やっぱり、トムクルーズがスタア☆な証拠なんだろうかなあ。

トムクルーズがゲイかどうかはどうしたって確証は持てないし、持ってもなんの得にも
ならないので、結局最後にはどうでもいいですよ、ネタなのだが。
(好きなことをしてください)

トムが女性を妊娠させられるということは、やっぱバイなのか?
でもバイセクシャルってどっちつかずで、不思議な感じ。
ピーター(タレントの)もバイだってことで、ご本人も認めているが、バイって本当に
あり?

男も女も恋愛の対称なので、バイは(人生が)倍楽しい。らしいが(これは私じゃなく
ピーターの友人で、彼がバイであると云っていた女優さんがご本人がTVで云っていた)
そうなのかしらん。

というのも、ある研究でバイセクシャルである男性を(女性は入っていたかどうか
忘れた)対象にしたものがあって、結果、バイセクシャルの男性は、ゲイかヘテロの
どっちかだ。ということが判明したらしい。
(まあ、どういう研究か忘れちゃったのでどれほどの信憑性があるのかは?だけど)

The Australian での記事だけでなく、私前にも似たような記事を読んだことがある
のだ。
バイというと聞こえがソフトな感じがするので、ゲイでもバイと云う場合があるとか。
ゲイ寄りのバイとか、ヘテロ寄りのバイとかあるのかね。
どっちも平等に好きってのは……、どうなのかな。女の子でも胸ないほうが好きとか
そういうんじゃないのか(想像の世界)。


やっぱり、ゲイであるというのは難しい問題なのね。
しかし、本人も大変だけど、自分がゲイと云うことを隠して結婚すると、結局周りも
苦しむことになり……。
ゲイでもいいやん。
とはなかなか云いきれないのだろうが。

トムとケイティは結婚するのかね。
ちゅうか、妊娠してるのにねえ。
(っていう世の中じゃないけど)

そう思っていたら、ここにニュースを発見してしまいました。 これだこれだ。 日本語です。
スポンサーサイト
トムはゲイじゃないですよ。
100%信憑性はあると思う。

だって彼は性風俗店目的でお忍びで
日本に来たり、来日した時も
帰国したと見せかけて実はまだ滞在してたり・・結構知ってる人は知ってます。
2007/11/15(木) 03:19:18 | URL | [ 編集]
siorin
そうなんだ~。
ウチの先生、確信持って云ってましたが違うのか~。
そう云えば、先日本屋でこっちの週刊誌みたいなのにトムとケイティが離婚しないのはうんたら、と云うような記事があったのを偶然見てしまいました。
(疲れ切って座り込んだ椅子の横に雑誌が落ちてた)
こちらの週刊誌もそんなネタ好きだな、と思いながらちらっと読んだのですが、どうやら二人のことを書いた本が出る??
いや~、ちょっとおもしろいかも。
図書館に入ったら(入るか??)読んで見たい気もします。
情報ありがとうございました。
2007/11/15(木) 21:53:15 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。