From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
どこから、obese

人の特徴を云い表すのは、たまに難しい。
いやいや特徴が難しいのではなく、特徴を云い難いって意味で。

先日、派遣先で「××さん、見ませんでした?」と聞かれたのだが、その××さんを
よく覚えてなかった。
「眼鏡かけてる人です」
というのだが、眼鏡だけじゃちょっとねえ。特徴にもなりゃしねえ。
と、内心思っていた。
きっと、あの人じゃないかなあ。
と私が想像していた人には、しっかりとした特徴があったが、口にするのがはばから
れた。

その人が現れたとき、名札を見て、やっぱりね。と思ったのだが、しかし、やっぱり
云い難いわ。
禿げてるとは。

別に非難したり、からかったりしているわけではないのに、とても云い難い。
もう一つ云い難い特徴というと、太ってる。

そういえば、日本では太るというのに、FATってよく使われているような気がするが、
これまたキツイお言葉らしい。
ブタ、デブとかそういう感じなので、自分に使うならともかく、人に云ってはいけない。
また、他人様の特徴として云うにしても、使ってはいけない。

辞書には、plump とか載っていたが、round about とか、子供だったらchubby とか、
使ったほうがいい、とのことだった。
男だったら、heavy set というのも有りかな。

よく統計とかで、肥満のことを云うとき、obese という単語が出てくるのだが、これまた
どうもかなりの肥満のことを云うらしく、ちょっと太ってる人にobese と云っては失礼
だと云われた(名詞はobesity)。

ふふん。
じゃあ、どのへんからobese って云うんだろう。
世の中のあの統計に出てくるobese って、見た目から判断なのか、脂肪率から判断
なのか。
先日、森三中の三人の体脂肪率を見たら、40%あったぞ(寒天食べる前)。
それって、かなりのもんだと思うけど。
でもあの太り方じゃ、病的肥満とは云い難い。
果たして、obese とはどこらへんからが範疇か。

妙に気になった。
バレンタインの話題がコレか。

 

スポンサーサイト

テーマ:語学 - ジャンル:海外情報

いずみん
海外ではカードを交換したりする、というけど、なんもせんかったん?
日本ではなんで、女から男へチョコ贈るんだろう~? 逆の方が私はうれしい。。。

人の特徴を言い表すのは時々、表現に気を遣うよね。私は割りと平然とずばっと言っちゃうんだけどね(笑)
2006/02/14(火) 20:06:29 | URL | [ 編集]
siorin
何にもしてません。
前はなんかしてあげないかんな、とか思っていたけど、今や、あ~、バレンタインか~。
と流してしまう。
面倒で。
最初の一回だけやね。近いならともかく(直前でも間に合う)。電話も向こうから昨日かかって来た。
ウチは男女逆なの。見てくれと(なんだそりゃ)
2006/02/14(火) 20:32:52 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。