From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人の身体は車みたいなもの
病院に一泊してきました。
婆さまの付き添いです。

ウチの婆さまは二人ともまだ生きていますが、二人とも病院です。

父方の婆さまは頭もはっきり、心臓もばっちり、身体だけが云うことを
きかない、というか、力がないのですね。

母方の婆さまは、なんだかこの人は誰? というほど表情が変わり、
ボケてるみたい。
心臓もあんまり強くないけど、力は父方婆さまよりあります。

昨晩、私は母方婆さまの付き添いをしに行ったわけなのですが、大変
でした。

寝ないし、叫ぶし、動き回るし、はっきり云って、私がオーストラリアで
入院していたときのミセスJぐらいお騒がせです。
あれよりひどいかなあ。

人間って、どこかでガタっと弱くなってしまうなあ、と婆さまを見てると
思います。
母方婆さまは、いつも元気はつらつとして、先に入院してしまった父方
婆さまを励ましていたのに、今ではなんか泣いてばかりいるみたい。

かたや、父方婆さまはマイペースで、ヘタレかと思いきや変にポジティブ
です。
(云いたい奴には云わせとけ、だそうな)

人間長く生きてりゃ、いつかはこうなってしまうかもしれないのだと
考えると、なんだか哀しいです。

気をつけても、避けて通れないもののような気がします。
日本は長寿国だけれど、一体元気はつらつで幸せに生きてるお年寄りは
そのうち何%ぐらいなのだろう。
せめて、ポジティブでいられればいいけどなあ。


人間の身体も車と同じようなもので、まあポンコツになっても乗り換えは
きかないので、気をつけてやらなければいけないなあ。
と思いつつ、行動が伴いませんが。


スポンサーサイト

テーマ:家族・身内 - ジャンル:心と身体















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。