From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
自分がバカに思えるとき
同居人の女の子は、非常に映画好きだった。
映画好きというか、映画オタクだった。
週末には映画を見に行き、見てなければビデオを見ていた。

マミー・リターン(邦題はハムナプトラ2だっけ?)を見に行き、
家では私に、手持ちのビデオ、Never been kissed(邦題不明)と
Toy soldiers(原題すら不明)を見せてくれた。

SF映画は面白い。
耳がとがってたり、顔の横にウロコみたいなのが見えるのは、遺伝子
組み換えで魚や鳥と人間が掛けあわされたせいよね。

と云われて、そんなことを深く考えたこともなかった私は、へええ、
と思ったものだ。

そうそう、お若い子だったので、毎日、Big Brother を見ていたわ。
イギリス発祥のテレビ番組で、各国バージョンがあるリアルテレビ。
男女をテレビカメラ付の一つの大きな家に押し込めて、何が起こるか
見てみようというもの。

驚いたことに、この番組、去年オーストラリアに行ったときもまだ
やっていた。
そろそろ、飽きないのかねえ。

他人のあれこれにあんまり関心のない、ついでにBig Brother の英語を
あまり理解もしてなかった私は見ることもなかったのだが。


まだオーストラリアに来て6ヶ月にならない私にとっては、まず彼女
自体が、

留学生に対して、普通に自然速度の英語を話しかけてくる最初の人

だった。(お店の店員さんとかは別で)

これがまた、ものすごい早口だった。
なんかよく、理解できたなあ。と思ったりする。
もしかして違うこと云ってたのかな。
DNAのお話なんかは好きなので、乗りで理解してたんだと思う。

一度、もう少しゆっくり話してくれる?

と頼んだことがあった。
で、ゆっくり話してもらったのだが、分かる分からないとかの問題では
なく、ホントに自分がバカに思えてきた。

なんなんでしょう、この感じ。
伝えにくいわ。
今でも覚えているんだけど。

別に彼女のせいでも、私のせいでもないのだが、情けない。
そんなわけで、そこまでしなくても乗りで分かるからいいや、と、結局
普通に話してくれていい、と云った。

もう一つ、発見したことは、

ゆっくり話しても、英語は話し言葉では、単語がくっついている一つの
長い単語みたい、だということ。
Thisisapen. ←こういう感じ。

ま、若い人に関わらず、アメリカのTV番組(24とか)、ネイティブの
ダンナもたまに分からないところあるらしいから、気にしてはいけない。

アイエス留学ネットワーク
ワーホリや語学学校の手続き代行
ホームステイの手配など。



スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。