From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ゴージャスアパートに住む不便
てなわけで、ムフフな(わけない)ゴールドコースト、そしてNZへの
旅は置いといて(それはそれで書きたいことはあるけれど)、スクール
ホリデーから帰った私を待ち受けていたのは、

もちろん、管理人のおっちゃんだった。

前にも書いた通り、本来契約したユニハウス(ランドルモール内)は
工事中のため、契約者に用意されたのは、シティ内、サウステラスに
あるウィークリーアパート。

歩いて5分でセントラルマーケット、チャイナタウン、コールス(スーパー)が。
まあ、全部同じところにあるんだけれども。

契約した賃貸料で住めることになったので、お得プラス貴重な体験と
なった。

今でこそ、街中で住むのは普通になってきたようだけれども、私が
留学当時はまだまだ郊外に住むのが主流だった。
(A先生談)
アデレードに戻ったとき、アパートがいっぱいできてて驚いた。
もちろんお値段も高い。

私が居たところも、新しくて、駐車場ついてて(車ないけど)、もちろん
家具付きなのでテレビ、ビデオ、レンジにオーブン、洗濯機、乾燥機、
2Fには二部屋、片方は部屋にバスルーム付きだった。
私が居たほうはついてなかったけど、まあとにかく全て新品だったわ。

こんなところに一人で住まわせてもらえるはずがなく、私は否応なく
オーストラリア人の女の子と同居となった。
彼女が先に入居していて、そのバスルーム付の広い部屋を使っていた。

これまた貴重な体験だった。

大学へ通うため、田舎から出てきた彼女は当然私よりかなり下、ちゅうか
ガラスの10代ね(と、歳が)。
非常に親しみやすい女の子だった。
(続く)

アイエス留学ネットワーク
ワーホリや語学学校の手続き代行
ホームステイの手配など。



スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。