From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
父のお陰さまで
最近、テレビで詐欺のハガキの差出人に電話をかけるイシイさんとかいう
人を見た。
イシイさんしか、あんなのに電話をかけちゃいけないとその番組で
云っていたが、確かにそうだろう。

初めから脅しムードだ。
嘘と分かってても、そっちへ行くぞ。
などと云われたら、ちょっと怖い。

かく云う私は、そんなハガキは屁とも思わない人間なので(だって、身に
覚えないもの)無視するだろう。
多分、捨てると思う。

まだ結婚してないとき、夫と二人で京都へ行った。
(関空に迎えに行ったついでの京都行き)
ネットでとった安宿が、なぜか手違いでタクシー屋になっていた。
(いまだになぜだか分からない。後でメールも確かめたけど、宿屋の名だった)

そのタクシー屋が、待ってたのに来ないと私の携帯に文句を云ってきた。

待ってたって、朝の話よ。
かかってきたのは、午後。
それまでどうしてたんだい。

とは云わず、それはなにかの間違いだ。
と話し合おうとこっちは穏やかに話しているのに、あちらは怒り口調、
金を払えと云い出した。

ここの口座番号に……

ときた瞬間、ぷちっと来て、

ふざけるな、お前詐欺だろう!

と云って切ってやったよ。
話にならんわ。

こちとら、男の怒鳴り声ならもっと怖いのを聞き慣れてるのよ。
ねえ、お父さん。
(ウチの母はもっと慣れている)

というわけで、怒鳴り声に慣れてしまったというのも、時には役に
立つねえ。
と食卓で話していたら、

そりゃそうだ。

と、父が同意した。
別に褒めてるわけじゃないけど……。
スポンサーサイト

テーマ:家族 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。