From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ぼったくられたか?
なんだかんだで、私のホームステイ生活はだんだん窮屈になってきた。

まず、ホストマムの一番下の息子の父が、転がり込んできたお陰で
私が使っていた離れが使えなくなり、結果私は娘(8歳だったっけ)と
同じ部屋で寝泊りしなければならなくなった。

ホストマムには当時彼氏がいたので、もちろん、ホントに人助けの
つもりではあっただろうが、お陰で私は部屋がなくなってしまった。
他にも不都合が出始めたので、そろそろ潮時、と次の部屋を探し始めた。

TAFEにも紹介してくれる場所はあるし、最悪見つからなければ、
ティーツリープラザたらいうところに寮もある。
(しかしとても遠い)
ここを参照

しかし、探すのは大変だった。

前にも書いたとおり、足がない留学生、現地へはバス、電車を使い
移動する。
それだけでも十分私には面倒なのに、電話して連絡つけなければいけない。
電話も嫌いだ。
しかも英語だ。

それでもあちこち行ったけど、すっかり嫌気が差し、私はちょっと
暴走した。

Rundle mall(ランドルモール)に住もう。

当時、建設中だったランドルモールの中にある、UNIHOUSE
(ユニハウス)に入居契約をしたのだ。

一年しかいるつもりがなかったし、その時点ではちょっと高くても
いいや、という気持ちがあった。

高かった。
覚えてないけど、部屋代だけでホームステイの金額ぐらい(ホーム
ステイは食費込)だった。
最初の契約金みたいなのも払わされたかなあ。
もう昔のことなので覚えてない。

ホストマムにこのことを告げた。

一つひっかかっているのが、工事が遅れ続けて、入居できるメドが
なかなかたたないこと。

「××(私の名前)、それはRIP OFFかも」

RIP OFF=ぼったくり。

そりゃ、考えないではなかったが、カードで支払いをしていたので、
その引き落としまでは大丈夫。
と、結構呑気に考えていた私。

ホストマム、同居人の下の子の実父とともにシティまで見に行った
ことを覚えている。

今もちゃんとありますよ、ユニハウス。
ハングリージャックと、ターゲットのある向かいの角に。

さすが、オーストラリア。
工事が遅れに遅れて、入居できたのは遅れた予定のさらに一ヶ月遅れ
だった。

でもそんな不安の中、私はスクールホリデーを使って、友達に会いに、
ゴールドコーストから、さらにニュージーランドに遊びに行った~。

しかも、荷物をそのユニハウスの管理人のおっちゃん夫婦に預けて。
(高いものは何も入れてなかったけど)

大物やの~。
(かなり違う)
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。