From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
竹宮惠子の世界展
行ってきました、竹宮惠子の世界展。

前日雪が降ったら絶対行かない。
いや、むしろ行けないでしょう。

と思っていたけれど、幸い、お天気で行くことができました。

場所は徳島県立文学書道館というところで、イマイチ何してるのか??
な建物です。
1時半がオープニングセレモニー、私たちはマジメに12時半ごろ
到着。
そうしておいてよかったです。

竹宮さんといえば、やっぱ『風と木の詩』な私。
最近、漫画なんて本当に読みませんから、記憶が昔のでストップしている
のですよ。
(ピークは中学3年間、のみ!)
私が知ったときにはすでに大先生だった竹宮さんが、徳島出身だと知って
徳島にも板東英二以外にこんな有名人がいたのか。と思ったものです。

ご本人は今も漫画をバリバリ描き、さらに京都の大学で漫画を教えて
いらっしゃるらしいです。
一度、どんな授業なのか聞いてみたいものだ~。

竹宮さんの生まれたころから今までの歴史、普通は見られない漫画の
メモやら原画などがあります。
オープニングってことで、講演会にサイン会、握手もしてもらいました。


徳島県立文学書道館では3月3日までこの特別展示と収蔵展示が
行われるらしいです。
2月19日には夏目房之介さんの講演会が……。
(要申込)

あ、そういえばここの館長は、瀬戸内寂聴さんどした。
そしてこの方も徳島出身でした。
セレモニーに出るはずだったけど、急用で来られませんでした。

私はといえば、

『風と木の詩』をオーストラリアに持って行こう!

と心に誓ったことは云うまでもありません。
他の漫画は考えてしまうが。
(でも、マリーベルとか悩んじゃうなあ。怒涛の物語……)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。