From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
万国共通犬は
戌年だからと云うわけではないけど、友達が犬好きで犬を薦める
からではさらにないけど、最近思うのは、

子供が出来なかったら、犬でも飼うかなあ。

ということだ。

そっ、それは! 前に書いてたのと云ってることが違うじゃないかよ!

と、云われるとその通りだけれども、なんか気がつくとそのように
気分が変化していた。。

犬って、可愛がる(だけじゃダメだけど)とそれだけ飼い主を慕って
くれるし、子供と違ってグレないんで、子供が出来ないんなら、養子
とかより、気楽に(っていうと怒られるかも)犬を可愛がるほうが
よろしいかも。

と思ったのだ。
彼女の云ったのもそういう意味かしら。

忠犬ハチ公とか、健気だよな~。
と思ったら、似たような話がオーストラリアにもあった。
どこだったのか忘れてしまったので、また今度紹介したいのですが、
今年戌年ってことで、テレビで犬がわんさか出てる。

そこまで考えて、ふと気がついたのだが、ウチの旦那って確か、

猫派だったなあ。

スポンサーサイト

テーマ:相方は外国人 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。