From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
この料理に挑戦したことありますか?
ニワトリ話で思い出しました。
その話を読む
香港の友達、あと中国の友達(どう違うんだ! と問いたいところですが、
本人たちには違うらしい)と食事に行ったときの話です。

彼らが好んで頼んでいたものに、鶏の足ってのがあります。
あ、違う違う。
モモ肉とかじゃありません。
ブロイラーとか、手羽先とかじゃなくって!

もっと先のほう。
あの三つに割れてる、ウロコっぽいところね。

私が嫌いな部分。

あれが皿に盛られて、出てくるとです。
(なんで急に方言)
茶色にこんがりと、ちゅうか煮詰められて。
もー、みんな待ってましたとばかりにチュウチュウやってる。

何を思ってか私、挑戦してしまいました。
妙に感心されました。
なんせ、日本人は誰も挑戦しなかったと云って。

挑戦された方、いらっしゃいます?
骨っぽい、よね~。
私の苦手な中国の香りがします。
(五香粉だと思う)
もー、細かい骨だらけで、食べるところなどあったもんじゃなかった
気がするのですが、彼らは大好物らしいです。

魚好きの日本人が魔術のように骨をより分けて魚を食べるように、
中国人は鶏肉をきれいに骨の髄までしゃぶられます。
(私のイメージ)
すげ~!
ま、鶏肉嫌いな(肉以前だと思うけど)中国人も、辛いの苦手な
韓国人(キムチの辛さと他のものの辛さはまた違うらしいけど)も
いるので、んなこと云えないんですけど。

二度と食べなくていいや。
と思い、二度目に中国の友達と食事したときはパスしました。
話の種に食べてみませんか?
(二度とは云いません)

でも、さすがにベトナムで見た虫は挑戦しようとも思いませんでした。
(地元の人が行く店っぽかったし。総菜屋形式だったものな~)
うまいのかしら。
スポンサーサイト

テーマ:留学 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。