From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
キャンパーバン旅行の旅仲間
そもそもウチには子供もいないのに、おもちゃがある。
ミニカー、絵本、そしてぬいぐるみ。

たまに子供を預かったりする旦那が買っていた。
ミニカーは、私も3歳ぐらいから知っている旦那の友人の子供が大好きだ。
ぬいぐるみは最初、2匹で名前はMr. and Mrs. スミスじゃなくて、
ウォンバットだった。
知らない間になぜか夫婦になっていたウォンバットは、微妙に違う。
鼻が上向きなのがミスター。
下向きなのがミセス。

もう2匹が仲間に加わったのは、私が肺炎で入院する少し前だった。
これまたいつのまにか、ヘンリー(針モグラみたいなの)と、フレッド
(クッカバラという鳥。かなり特徴ある鳴き方をする)と名前がついていた。

ヘンリーとフレッドは、私の入院にもついてきた。
ついてきたと云うか、ウチの旦那が連れてきた。
看護婦さんに紹介したら受けた。
ヘンリーとフレッドは、ああ見えて結構仲がよい。

自己紹介のところに出ている写真は、夕食のときに撮ったもので、4匹でディナーの皿を囲んでいるところである。

というような経緯で、なんか知らん間にすっかりウチらの生活に溶け込んだ
(なんでこんなことにっ??)4匹はキャンパーバンの旅行にもついて来た。
最初は助手席の前で、フロントにつんのめるようにして前方を向いていた
んだけれど、後半は景色にも飽きたのかウチらのほうを見ていた。

フレッドは旅先で友にも出会った。
私はクッカバラの歌を強制的に歌わされた。
ご存知ですか?
Kookaburra sits in the old gum tree ~♪
ってやつ。
ま、4匹ともオーストラリアの野生動物ですな。

今、彼らはオーストラリアに残してきたウチの旦那を慰めてくれているはず。
電話でも云ってるもの。
うーん、帰ったら仲間が増えてたりして……。

ありうる。
littletigerian.jpg

奥から、ミスター、ミセスウォンバット、フレッド、ヘンリー。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。