From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
用心深い男
キャンパーバンの微調整はまだまだ続く。

ガスの調子が悪いだの、ライトがどうだの、内装変えるだの色々云いながら、彼は下で作業していた。
私も手伝わなきゃなー、と思ったが、車のことだ。
私にはあまりお手伝いすることがない。
しばらく、どうやって金庫を設置するかについて意見を交わし、設置に付き合い、疲れて部屋に戻った。
なにせ、ボルトで締め付けて固定する上に、チェーンを裏からかけるとか云い出すし、穴の位置を決めてドリルで穴を開けたりしていたのだ。
なんでそこまで用心深いのよ。
付き合いきれんよ。
もう後は任せた。

得意げに彼が戻ってきたときには、すでに夕方だった。
「僕の今日の成果を "admire"(賞賛) してみない?」
あんまりしたくもないが、しようがないので見に行った。
そんなに変わったような気もしないけどなあ。
訳分からん。
と思いつつ、金庫を見た。

はっ!

そこに金庫はなく、なぜか段ボールのカバーがかけてあった。
それだけではない。
こう書かれてあった。

Dangerous. Do not drink this.

何が危険だ!
なにが呑むな、だ?

いいでしょ、これ~的な表情の彼に私は呆れた。
こんなことするために時間がかかってたのかい……。
(ホントは違うけど)
ホントに用心深い男だよ、アンタ……。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。