From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ピアノコンサート
土曜日は朝から早起きして、甥っ子のピアノコンサートに行った。
自分から云い出して始めたピアノ、今2年目だ。
一年経つ前から推薦されてコンサートに出て賞を貰った。
私が見に行ったのは、作曲コンサートだけだけど、そのときも賞を貰った。
すばらしい。
ピアノ弾けるだけでもすばらしい。
でも賞をもらえるなんてまたすばらしい。
(叔母バカ)
頑張って行ったので、幼児の部から見てしまったよ。
音楽の成績は良かったけど、楽器は学校で習った笛ぐらいしか吹けない私は、小学生の部でレベルの高さに驚いた。
まあ、間違ってしまう子もいたけれどもだ。
コンサートと書きながら、きっちり審査もされるこのコンサート、小学校中学年の部まであった。
5日にネットで受賞者発表と書いてある。
へええ。
正直、甥っ子が賞をもらえるかどうかなど頭にはなく、上手かったわ! と一人叔母バカをやっていたが……。

へっへっへ。
受賞しましたぜ、銅賞。
先生がすぐに結果を知らせてくれたそうだ。
今回はレベルが高いので、まさか賞をもらえるとは思ってなかったとのことで、
喜びもひときわ。
もー、わざわざ行った甲斐があったと云うか、MPプレーヤー持ってって、
録音もしてきましたから!
でも私がこれから見に行けるのなんてたかが知れてるんだよねえ。
オーストラリアに来てくれたら、旦那には音楽家の知り合いがたくさん
いるから、連れてってあげるね!
叔母は待ってるよ!
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。