From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
家の中で迷う
方向音痴なのは認めよう!
だけど、少しだけ云い訳させてもらうと、オーストラリアの家って
迷路なんだ。

もちろん全ての家が迷路ってわけではない。
でも古い家は迷路になっている可能性が高い。
留学時代に友達のシェアしている家に行ったらそうだったし、ウチの
ダンナの弟の家もそうだった。
見た目が古いとかじゃない。
というか、それが理由だ。

オーストラリアでは家を買って、改装、増築をすることが多いらしい。
増築に増築したりすると、もう訳が分からなくなってくる。
ゆえに、私のような方向音痴でなくても間違うはずである。

ちなみにオーストラリアでは(アデレードでもいいや)平屋の家が多い
なあ。と思っていた。
イタリアンの住んでいる郊外では、二階建ての家も多い。
というか最近は二階建ての家、多くなったかな。
街中になると土地が高いせいか、増築も横じゃなく上に伸びている。
アデレードでビルを見上げると、不自然な形の建物がくっついている
ところがよくある。
増築だ。
間違いない。
(古いの~)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。