From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
もう10月

久しぶりにブログを書こうと思って、ブックマークから管理画面に行ったら、ページが見つかりません。と云われた。
えっ? 断りもなく消えた!
と、怒るよりも呆れて、(だいぶ放置してたしな~)ログインし直したら、なんのことはないまだあった。
最後の更新は4月だった。しかもドライヤー買った話。あれってもう4月のことなんか。

最近時が経つのがもんの凄い早い。あり得ないスピード。しかも何もやってない。このプロダクティビティーの低さと云ったら、他の追随を許さないわよ。(威張れないわよ)

そんなわけで、メールのチェックすらしない(だって来ないし)状況でいたら、弟のメールですら一ヶ月後に気づくという素晴らしさ。母の誕生日は忘れ去り、(ついでに数少ない友達のも)なんかもう罰当たり者ですみません。

てなわけで、最近、またビーズをやり出した。

もう何を書いて、何を書いてないのやら覚えてないのでダブるかもしれなが、去年引っ越す前にコンマリメソッドを知り、これはいいと思って、実践したのだが、部屋はそれほど片付いてないものの、大分スッキリし(だってまた引っ越すんだもの。引っ越したら荷物増えたし。(別に買ったわけではなく、引越し先に人のものがどっさり))ついでに自分もスッキリし、眠っていたものも活用され、なんか素晴らしいことになっている。凄い、コンマリメソッド。大推奨。(旦那も英語版を購入して読んだよ!)

それでやっと久々に大量のビーズを取り出して、イヤリングなど作り出したのだ。
最初はお得意のぶどう型ぶら下がりイヤリング(ピアス)を作ったのだが、すっかり習得したワイヤー使いのテクニックを忘れていることに気づいた。まあそこそこできたけど、一体どうしてたっけ。分からない。

その次に作ったのは、ペヨーテで作る、ロシアンリーフのピアス。
デザインはPinterestで見つけ、これなら頑張ればレシピなくても作れるとばかり、しばらく勉強し、結局、ステッチ用に最適なワイヤーをネットで仕入れて(これがあると、まったく仕上がりが違う。テグスより遥かにいい。確かビーズ屋で買ったと思った糸は柔らかすぎでやりにくいし)完成。素晴らしい出来。
職場で見せたら、私にも作ってと云われたが、色は? と聞いたら、同じやつと云われ、じゃあお揃いかい。それはちょっとな~、と思ってる。

Pinterestはアイデア探しに使い始めたものの、とても便利。
料理のコツから、ダンスのドレス、見せる整理、などなど色々集めている。そこからペヨーテの編み方のビデオも見つけたし。
ビーズステッチも久々だけど、やっぱワイヤー系ももっとやりたいと、Pinterestで見つけたサイトでピンの作り方とか見ていたら、いい道具が欲しくなった。
と云うのも、見栄とかではなく、マジで道具は金をかけないと碌なものができない。
高価なものは買えないが、そこそこのものを買わないと、安いのは使えなかったりする。経験上。
ドライヤーでもそうだったが、安いと、いつまでも(一時間以上かけても)乾かない。
ワイヤーを曲げると、プライヤーのほうが曲がるという、ショボさ。
丸ピンも安いのを買うと、超柔らかでこれ大丈夫なのか? と思ったことがある。

安物買いは確実に銭を失うのである。経験上。
安い洗濯ばさみは、ストッキングさえ落とす。(もちろん、made in China しかしあれは驚いた)

そんなわけで、旦那にも、道具を買うならいいのを買えと云っている。
高くてもいいから、いいものを買え。
私は一向に気にしません。てか、ぜひ買ってくれ。

携帯電話も下手すると爆発する昨今、(てかなんでも爆発するし)ちょっとした道具もどこ製か確かめとかないと。
てか値段でだいたい分かるか?
ちなみに、お勧めされていたのはドイツ製とか、アメリカ製とか。(サイトがアメリカだった)アマゾンJAPANに行ったら、すんごい高い日本製があったが、いや、金に余裕があれば、あれを買うのは正解だろう。と思った。ここで、アメリカ製のを買うのとあんまり変わらんし。

そう云えば、面白い話が。
なにやらこちらで建てた建築物で、中国から入ってきた材料を使ったのだが(安かったんだろう)、アスベストが含まれていたそうな。シドニーかメルボルンか忘れたけど、病院の建材にも使われていたらしい。
中国では、5%以下なら、アスベストゼロと表記していいそうだ!

やっぱり安物買いは銭失い。というか、大損害だろ。

もう一つも興味深い話が。

中国製の車、Great Wall というのがオーストラリアにも走ってると旦那が云うので、ロゴをわざわざ覚えて探していたら、病院の駐車場に一台発見した。別の日に、同じ場所で発見したので一緒に居た人にこれは中国車だよ、珍しいよね、と教えてあげたら、それを同僚の中国人にその人が教えた。するとその同僚の中国人は、
「絶対買うな!」
と云ったと云う。
思ってたが、海外に住む中国人は、絶対中国製は買わないだろう。だって、見たことないし、そもそも海外まで行って外国製のものを買うぐらいなのに、わざわざ他のオプションがあるとこで、中国製を買うわけないじゃん。
(こっちの中国人は、金ある人はドイツ車乗ってるぜ! あと日本車とか。)

かく云う私は、アスベストの件で恐ろしくなり、ことさら中国製は避けたいと思うのだが、分からんうちに入り込む中国製はどうにもならん。てか、中国系のスーパーで物買ってる時点で駄目なのか! いやだって、ソースとか便利だし。毎日使ってないし。まずまず大丈夫だと思いたいが。

中国から来る鉄で、世界中の鉄工関係会社が安値で被害を被る中(事実、オーストラリアでは鉄作ってる会社が潰れそう。てか潰れたのか?)安いからって中国製の鉄は買ってはいけない。何が起こるか分からねえ。とひたすら真剣に云っていた私はきっとレイシストぐらいに思われていたかもだが、真実ヤバいと思う。買うなら、自国の製造業支援のため、オーストラリア産を買えよ。(国関連の事業ではそうらしいが)

そうこうしているうちに、とうとう中国の鉄会社が潰れたらしいが、そんな中、日本の鉄会社が原料をオーストラリアから輸入するとかで、なんか、そうなんだ、日本。と思った。国内需要がいいのかいな。(なんか、旦那も石炭関係の会社に目を付けていたからよけい目に付いたのかもしれんが)物によってはそこそこでもいいと思うが、きっと日本の鉄はハイクオリティ、リーズナブルな値段。とかなのだろう。競争力が高いのかも。日本の電気製品メーカーも見習わな。(てか税金とか為替のせいなの?)
日本製はいいけど、高いと、インド人の同僚にも云われたよ。ワシもそう思う。日本製は同じものでも1.5倍から2倍ぐらいするわ。(適当なこと云ってすまん。でも、モノによっては2倍でもすまない)
そうそう、ビーズステッチで使う、あの丸小ビーズは、海外サイトでも日本製のミユキだのトーホーだの名指しで売っている。なぜか?
ステッチに使うビーズは、小さいけどサイズが揃ってないときちんと形にならない。安いビーズは、形がマチマチで、さらにはちゃんとビーズになってないやつもある。日本にいるときは、日本製しか使ってなかったから分からんかったが、そやったんです。日本のビーズは優秀だ! 帰ったらもっと買おう。(って、まだ買うんかい!)

 

これが欲しい。でもお高いんです。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。