From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ドライヤーを買った

ドライヤーってなんやねん。なんか食べものをドライにするとか。と思うかもしれないが、(私のことだから)なんのことはない髪を乾かすあのドライヤー。

持ってなかったんかい! と云われそうだが、使わないから持ってなかった。
てか、私の根性が足りんのか、なんぼ乾かしても朝になったら爆発しているので、めんどくさがりの私はすぐ止めた。時間が勿体ない。てか、無駄。
そして、朝は爆発を甘受。

なのだが、最近になりようやく気づいた。
短い髪より、くせ毛を活かして、ちょっと長めにおくほうが私の髪は扱いやすいと。
長くなったのは、美容院に行くのが面倒で面倒で仕方なかったからだが、さすがに耐えかねて美容院に行ったら、そこでせっかくいいくせ毛なのに(?)と妙な褒められ方をしたもんで。
(前髪がウエーブしている)
それもそうかなと思い、そのまま長めに整えたのだが、旦那から分け目は真ん中にするなと強く云われ、どうしたらいいものかと思って、ドライヤーに行き着いた。

とはいえ、買うまでにちょっとかかった。
いやだって、今まで使ってなかったのによ。今さら買って使うかね? この私が。

時間がかかるというのもネックだった。
そんなくだらんことにあまり時間を使いたくない。
乾かしても次の日寝ぐせつくということもあって、無駄な感じがハンパない。
髪の量が多いらしい。(いや多い)

最初、David Jones 行ったら、ヴィダル・サスーンのドライヤーを薦められた。
そうだ。プロが使うようなのならパワフルで、髪乾くかも。と思ったもんで、単純にいいモノを買えばいいんじゃないかと思ったのだが、なんせ値段に納得がいかんかった。150ドルとか、200ドルとか、使うか使わないか分からないドライヤーごときにかける勇気がなかった。とりあえず、セラミックならいいんじゃないかと思ったのだが。

そんなわけで、何ヶ月かが無為に過ぎた。その間、分け目は微妙に行ったり来たり定まらず。乾かすときにしっかりやらんと、乾いたとき次第。(調べた)

もはや忘れていたのだが、今日Harvey Norman にたまたま行ったとき、適当に買ってしまった。ヴィダル・サスーンのセラミック。79ドルを70ドルにしてもらったよ。何がよろしいって、メイドインチャイナじゃないところがよろしい。でもイタリアだって。いいのかね、イタリア。イマイチ信頼があるようなないような。といつも思う。

早速今日使ったのだが……。

ああ、本当にパワフルだ。
結構すぐ乾いた。
ついでに云うと、えらく綺麗にまとまって、自分じゃないみたいでちょっと気持ち悪い。
一応、ブローの仕方というのもYouTube で見たのだが、最初から一番手間がかからない髪になっていたので、乾かしたら大体まとまっとったというのもある。

乾いた感じしているので、明日は大丈夫だと思うのだが、実は乾いてなかったりしてな。
てかドライヤーはこんなに進化していたのかと、妙に感心してしまって、なんか気づいたら3ヶ月ぶりだかにブログを書いているのだった。
いやあ、驚いた。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

このコメントは管理者の承認待ちです
2016/04/18(月) 00:41:35 | | [ 編集]
May
私も毛が多いんですよ。
最近気づいたんですが、髪って皮膚と同じなんですね(今更)
私の皮膚は乾きにくい。水分が奥深~く浸み込む感じ。(トイレによくあるエアドライで手を乾かそうと思うと長時間かかる)
髪も然り、娘に「洗ったらすぐ乾かさないと髪に悪い!」と言われ、いつも愛用している最も安いドライヤー(Kマートで$10で売ってるようなの)はダメだ!ナノだのイオンじゃないと、と言われ何年か前に8000円くらいするのを人生で初めて買いましたが、スペイン引越しとともに見知らぬ人にあげてしまった。(それは確かにパワフルなのに優しく、早く乾かすことができ、しかも髪が傷んだ感がしなかったです)
NZに戻ってから、真冬は寒いのでさすがに自然乾燥とはいかず、最安のものをまた買いましたが、手と同じく洗ってすぐ乾かすと”永遠に”かかりそうなので、洗った後は1時間ほど頭にバスタオルを巻いています。その後おもむろにドライヤーをすると3分くらいで済みます。
そして、髪は帰国時以外は自分で切ってます、わはは。自分で思い通りに切るのが、一番まとまりやすい気がします。
長々と語ってしまいましたが、つまり髪に(というか他の自分に関することも)全然お金かけてないってことでした。これでいいのだろうか・・
2016/04/18(月) 07:11:16 | URL | [ 編集]
siorin
髪って皮膚と同じなんですか? 知らんかったです。
ドライヤー、強力なやつがやっぱいいですよ。めっちゃ乾く! 安物買いの銭失い。と思い、いいやつ買わないかんと思ったけど、八千円も出せば十分ですよね。安くても、乾かないのは、使わなくなるので結局損です。
私も半乾きになるまで待つという技、使ってドライヤー使いましたが、それでも乾いてなかったですよ。ドライヤーがショボすぎたんかな。自分で切るというの考えましたが、(行くのが面倒くさいから)さすがにあんまりよろしくなかったので止めました。てかそれすら面倒くさい。そして短い髪にしてたので。
ズボラなら、なおさらいいドライヤーをオススメします。だってすぐ乾く。時間短縮ですよ。朝も怖くない。このズボラ女王の私が云うのだから間違いないです。(あんまり威張ることではないけれど)
2016/04/20(水) 23:00:09 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。