From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

転職トライで得たもの、失ったもの

私、今の職場でパーマネントパートタイムになり、職場内で部署を変わり、見事にコーダーになったという経歴があるのですが、コーダーの数が予算に見合わないらしく、フルタイムにはなれないという事情がありました。

なのですが、実情、昨年日本から帰国して以降、フルタイムとして働いておりました。ていうのも、一人諸事情でずっと休んでて、復帰する復帰すると云いながら、いまだその見込がないからで……。
とはいえ、いつかはこの状態、終わるのだろうと思っていて、いつ復帰するのでしょう? そしたら私はどうなるの? と尋ねたところ、そしたら、元の週3に戻るかな、と答えられたのを聞いて、妙にがっかりした自分に気づいたので、もしかしなくてもこれは、私フルタイムになりたいのかしら? と思ったところに、物凄く条件のいい募集が飛び込んでまいりました! メールで。
なんなんすかね~? 職場でもそうなんだけど、自宅のほうにも同じようなメールが。怪しいメールではなく、コーダーのネットワークにいつの間にか入ってて、そこから回ってきたメールっぽい。なに募集は政府なので、募集元もSA Healthに行けば、しっかりと確認できる。その募集内容は、あまり経験のないコーダーにも手が届きそうな感じの内容。しかも、募集は二人。

ああ、なんかいいなあ。
魅力的だったのは、教育制度で、educator/auditorというのがいて、疑問には答えてくれる。公的職場って、民間と違って、数に追いまくられる感じじゃないらしい。(民間は数をこなさなければというのが一番。なんせコードされてなければ、お金が入ってこないので、毎朝毎朝、昨日のコードの結果がメールで送られてくる。個人ではないけど)
私は今、トレイニーの扱いだけど、最初の何回かしか、コードのチェックをされた覚えがなく、後は分からないところを自主的に聞いていくだけ。何がトレイニーじゃいと思わんでもない。そして、今や出来ないカルテとか選んじゃいけない。一つのエピソードで、三回手術して、一ヶ月いたとかでも、ぶっちゃけコードしなくてはいけない。まだ一年経ってないけどな! コーダーになって。
そして、給料も、恐らくここで働いてたら、いつそのレベルに行けるんだ、的なところから始まる。(私、今の職場の、現在のシニアのレートって分からんけれど)
そして、そもそも公的病院で働いてみたいというのは最初から自分の中にあった。ていうのも、病院自体がデカいので、色々なコードをやれるから。仕事が好きなんで、やれるなら同じようなケースばかりでなく色々やりたい。今は無理でも将来的には。

とは思ったものの、現在、会社の金で中級コーダーコースをやっている途中。(4月1日に最終テスト)
その間、二年間は今の職場で働かねばならない。
もちろん、コースのお金を返金すればOK。その辺はどうでもいいけれど、すでにこの時点で、試験の監督を上司に頼んでいた。これで辞めるとなるとなんだかとっても気まずい感じ?(一応、転職できるとして考えた)
最初は流していたけれど、冗談で、どうせ受からないんだから申し込みだけでもしてみるべき? とか思ってたら、そりゃトライしてみるべきだと、ぶっちゃけ、他のコーダーさんにも云われて、時間ギリギリに申し込みをしたのだった。

そしたらなんと。来たんだな、返事が。面接に来いと。
おおーっと思ったね。ぶっちゃけ、面接まで辿り着かない可能性も大きいじゃないかと思ってたのに、「しかるべき手続きが踏めてないけど、今回はこっちでやっとくので、面接来てください」という返事が来たので。

という事情をおめでたくも、またしても、両方のコーダーさんに話したところ、それは良かったとやっぱり喜んでくれて、激励されたのだった。

それはちょうど、中級コースの試験ほぼ一ヶ月前。
面接には試験が付きものなこの商売。面接後に試験あります。問題は三問で一時間ね!
とあったものの、内容は分からんので、一応、ざっとその病院の傾向を考えて復習したが、ううむ、甘かった!

ぶっちゃけ、面接は最高に良かったです。
面接だけなら、物凄く職に近かったと思う。
でも試験がね。
まず、普段使ってる電子ブックがなかった。分厚い、例の5冊あるコードブックを渡された。
しかも呑気に最初のケースノートを読んでて、自分の病院と違うファイルの仕方に、違うフォーム、ということを認識しないままやっていて、最初の一問にえらく時間を費やしてしまった。後は焦って、なんとか全部一応埋めたけど、埋めただけ。
(そもそも全部コードできるとは、向こうも期待はしてなかったらしいが。前のところもそうだった)

こりゃあかんな。
と、まあ、あっさり諦めたけど、重ね重ね、病院ごとに違うファイルのことを認識してなかった自分に腹立った。てか、government のやつってそう云えば、なんか素敵にタイプされたsummary があったわな! (公的病院からうちにも流されてきます。そのときの経歴コピーがそういえばあった。必要なければ読んでいる暇はないけど)

ところが、私が面接受けにいったという情報が、どうやら上に流れてしまったらしい(面接受ける前に)。
コーダーさんがどうやら、世間話のついでに云っちゃったらしい。
なので、先に「面接受けに行く」って宣言しといたほうがいい。と云うので、云われるまま、面接行きますって、云ってやりましたよ!
(って、別に普通に云ったんだよ)

そう云えば、面接行く朝、普通に職場に行って、頭ならしにコードしようと思ったら、Medical Records のほうが人足りなくて、なぜか私がやらなくちゃならなくて、変な朝だったっけ。

そして試験のことを引きずり、後悔していた帰り道、病院出る間際で上司から呼び止められた。

フルタイムにしてあげる。
給料も上げてあげる。

は?

何その急展開?

どうやら、上司は、CEOの部屋からその交渉後に出てきたところで、いち早い情報だったらしい。
びっくり仰天である。

一応、私に居て欲しいらしいということは、他のコーダーさんから聞いていたけれど、まあそりゃ、社交辞令でしょ? ぐらいに受け止めてました。そもそも、面接受けたところで、まだ返事はもらってないけど、恐らく絶対転職ムリ、って思ってたところに、そんなオファーはいいんかい? と他人事ながら思わんでもない。まあでも、

やったー! フルタイムです。

後々、そのことについて考えたけれど、どうやら、コーダーさんの一人が、上司に色々云ってくれたらしい。
その人は、私が面接受けることになったときもえらく喜んでくれたが、一方、私がいなくなったら寂しくなるとも云っていて。
その人のお陰だな。うん。
ということで、お礼を云っておきました。まー、私が何云ったって、このような自体にはならんかっただろう。と思うからです。

ちなみに、給料上げる云々は、試験受かったら、から日毎のコーディングの数が40を保持すれば、という条件後付となった。ちっ。
試験は受かりましたよ。
しかし、この試験の後だったら、私の面接の試験の結果も変わっていたかも。とか思う。

転職は駄目だったけれど、とりあえず電話をもらい、次に募集があったらどうぞまた受けに来て下さい、と云われた。ありがたかった。もう次受けても駄目かな、と思っていたので。
目指せ! 公務員! てか、これって公務員なのかね。市民権なくてもOKなのね。なりたいな。って、別に公務員に、じゃないけれど。

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

May
わ〜〜〜、羨ましい!素敵な記事でした。
フルタイムおめでとうございます。
でも公務員、すっごく良い響き・・・次回応募があったら是非受かりますように。
私の場合は定年まであと7年くらいしかないんですが、夫の急な転勤でスペインの田舎に来てしまったので、仕事どころか(ワークパーミットもないしね)言葉も全然分からないで、どーにもなりません。
子供も成人し、こんな田舎で何もすることがなく、退屈この上ない生活・・・
仕事って”しなくちゃいけない”と思うと負担ですが、好きな事が仕事に出来て(収入にも結びついて)キラキラした(いや、ストレスもあると思いますが)人生を送れるのは素晴らしいと思います。
”する事が何もない”と言うのは、どんどんボケていく気がして悲しいものです。
実は(まだ全然自信がないのですけど)去年の暮れから、翻訳の仕事を始めました。(と言っても引越しで忙しく、小さな仕事を2〜3個したのみ)
これは、どこに引越しでも出来るからいいんじゃないかと思って。
”仕事してる人、羨ましい”と言いつつ、する事がなくても楽な方に走る私。でもねぇ、何してもお金かかりますから、ちっとは自力でポケットマネー稼がにゃ・・・
そんな訳で、また単発仕事にボチボチ応募してみようと思ってます。
Siorinさんのブログは、ぐうたらになりがちな私に、とても良い刺激になります!
2014/04/20(日) 05:02:34 | URL | [ 編集]
siorin
ありがとうございます。
Mayさんはスペインですよね。それを読んだときは、うわあ、そんなところにも行くのか。言葉はどうするんだ? と思ったものですが。タフです。旦那さんのお仕事ってなんでしたっけ。差し支えなければ。
しかも田舎らしく。ていうと、もう行ったことなくても、テクノロジー的に期待ができないわけで、私なんかだとどうやって生きていったらいいんだろうと文句ばっかり云ってそう。ネットないと生きていけない! そんなところでも挑戦しているMayさん、偉いと思います!
翻訳とかいいじゃないですか! 私も考えたことあるけれど、凄く大変そうなので(まずここじゃ需要がないっぽい)すぐ諦めました。最近、日本語忘れがちだし。(単語が……)確かにどこでもやれる仕事! そこからどんどん仕事の幅を広げてって下さい!
2014/04/21(月) 09:19:50 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/24(木) 10:15:47 | | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/25(金) 18:22:15 | | [ 編集]
柚香里
siorinさん、ブログ覗きに来て下さってありがとうございます♪もしかして、この1つ前の管理人のみ閲覧のコメントはお返事下さったのでしょか?(じゃなかったらスミマセン^^;)

高尚なことは全く書いていませんが、また覗きにきて下さい♪
2014/04/26(土) 23:00:13 | URL | [ 編集]
EveJohnnyママ
数か月ぶりにパソコンをあけてブログをのぞいてみたら、、なんとsiorinの記事が飛び込んできました。おめでとうございます~努力の甲斐がありましたね!現地人をさしおいて、、、、日本人の根性ですね!
私もテキトーに、日本で頑張ってますよ~。今後もがんばってくださいね。
2014/04/26(土) 23:58:32 | URL | [ 編集]
siorin
すみません。返事書きかけでした。
ブログ覗きにも行ったんですけど。大変でしたね。
コメントありがとうございました。また遊びに行きますね。(私も高尚なことは書いてません; 自慢にならん)
お仕事探し頑張ってください!
2014/04/27(日) 00:46:58 | URL | [ 編集]
siorin
ありがとうございます。
この仕事に就いて初めて目標みたいなものが超具体的にありまして。最終目的はローヤルアデレードです!
そんなわけで、そんなにやる気でもなかったアドバンスにも挑戦する気です。かなりのベテランさんでも失敗してたけど。手強そう。
2014/04/27(日) 00:51:23 | URL | [ 編集]
siorin
お久しぶりですこちらこそ。
そんでもってありがとうございます。
確かにちょっと根性ですね。ここまで長い! 奴らは渋いですよ、なかなか。
ママさんも日本で頑張っているようで、元気そうで何よりです。そちらも頑張って下さいね。
2014/04/27(日) 01:06:12 | URL | [ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット