From Adelaide(アデレードより)

オーストラリアはアデレードより。国際結婚で戻ってきたアデレード。 英語、職探し、オーストラリアの事件、イベントなど気の向くままに書いております。

◆ Lc.ツリーカテゴリー

◆ Lc.ツリータグリスト

◆ 最近の記事

◆ 最近のコメント

◆ 最近のトラックバック

◆ リンク

ページビューランキング!!
FC2 Blog Ranking

みんなの英会話奮闘記
人気blogランキングへ
ブログ王へ

◆ プロフィール

siorin

Author:siorin
その昔、留学したアデレード。
そこで知り合った現旦那と結婚。
こっちで正社員目指して頑張るはずが、今は週3日の仕事で満足してダラダラの生活。
こんなんでいいのか!?

注:広告などのコメントは表示もされず消去されます。

◆ カウンター


◆ amazon


◆ eBook off


◆ Benri-Navi

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
鍋で飯を炊く
パンしか食わない似非日本人はおいといて(マジにとらないでね)、
日本人ならご飯が恋しくなるはずだ!
否、パンしか食べなくても平気な日本人でも、きっとタマには
ご飯を食べたくなるはずだ!

と強引な前フリで米の話題に持っていこうとする私は、特にJ○の
回し者とかではない。

オーストラリアで米は簡単に手に入る。
どころか、長いの、中ぐらいの、短いの、ジャスミンライスに、ワイルド
ライスに、玄米とまあ、色んな米がスーパーに売っている。
ワーホリ経験もあるYちゃんが、中ぐらいの米=medium grain が
日本の米に近いとアドバイスしてくれた。

一番ポピュラーなサンライスのミディアムは、赤いパッケージだ。
オーストラリア人には、炊くより煮る方法が普通である。
米は洗わない。
たまに電子レンジでも作る。
普通に炊けば、普通のご飯が食べられる。
だが炊飯器はない(ことが多い)。
だから、鍋で飯を炊くことは覚えておかないと結構困る。

続く

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ Google

Google

◆ リンク

このブログをリンクに追加する

◆ adsense

◆ アクセスランキング

カウンター

◆ RSSフィード


copyright 2006-2007 From Adelaide(アデレードより) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。